検索する
とうようえいわじょがくいん

東洋英和女学院大学

(私立大学/神奈川県横浜市緑区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

英和スピリッツをこころに灯し、新しい可能性に出会える4年間

東洋英和女学院大学の3つの特長

3つの特長1

英和生に宿る、しなやかな凛とした芯「英和スピリッツ」

3つの特長2

授業・学習支援・就職支援の三位一体によるキャリアサポート

3つの特長3

外国語習得重視の方針に沿った、活発な留学・国際交流制度

幅広い教養と専門的な知識、建学の精神「敬神奉仕」に基づく他者への理解、社会に対する柔軟性と適応力を備えた人間性の形成を目指しています。
本学独自の教育によって宿る、多様な人間性こそが英和生のスピリッツとなり、卒業後もずっと、あなたは強く美しいひとりの女性として輝き続けます。

東洋英和女学院大学の 学科・コース

思いやりの心と国際性を兼ね備えた女性を育成。

人間科学部
人間科学科(4年)
  心理科学専攻
  教育・人間学専攻
保育子ども学科(4年)
国際社会学部
国際社会学科(4年)
国際コミュニケーション学科(4年)

上記は、2016年4月入学者対象のものです。

東洋英和女学院大学の 学費のこと

■2016年初年度納入金
142万8550円(入学金、授業料他含む)

■奨学金制度
●東洋英和女学院大学奨学金
1年間に学費年額相当を貸与する制度です。年2回で半額ずつ無利子で貸与し、返還は卒業後です。
●東洋英和女学院大学かえで給費奨学金
対象は3年次生で、4年次へ継続可能な制度です。1・2年次の成績優秀者で、人物的に優れ、学内の課外活動などに積極的に参加している学生を対象に選考します。年間24万円を給付。返済は不要です。

■その他の学費サポート
スカラシップ特別入試及び公募制推薦入試[スポーツ推薦型]でスカラシップ生として合格すると、2年間の授業料等214万円(2016年実績)が免除され、入学後の学業成績が一定の基準に達していれば、最長4年間免除が継続されます。

東洋英和女学院大学の 学ぶこと

■人間科学部人間科学科(心理科学専攻/教育・人間学専攻)
【心理科学専攻】人間のこころと行動を理解する人間科学を基礎に、より多角的な視点から心理学を学びます。臨床心理学、社会心理学、発達・健康心理学・福祉心理学の専門領域は、内容も科目数も充実しています。基礎から専門まで系統立ったカリキュラムが用意されており、自己理解から社会人として生かせる能力の習得、大学院進学などに向けてのより専門的な学習など、学生のニーズに合った学びのプログラムを展開します。
【教育・人間学専攻】教育という現象について、家庭、学校、社会との関わりを学び、生涯にわたって学習することの意義を見出します。哲学や宗教、死生学、法学や心理学など幅広い分野の科目から人間を追究するために必要な基礎力をつけ、各専門科目やゼミでの研究で人間と社会との関わりを広く深く学び、現代社会の現場に応用させながら理解していきます。

■人間科学部保育子ども学科
豊かな人間形成を土台に、幅広い視野を持つ保育の専門家を養成します。
建学の精神である「敬神奉仕」に基づき、キリスト教の人間観と子どもの理解に立った保育者養成の伝統を継承しつつ、幅広い教養と専門的な知識から得た総合的な人間力を備えた保育者の養成を目指します。
人間の尊厳と“well-being”の理念を統合した保育理論の実践によって、子どものための教育と他者や地域社会、世界との関わりも学びます。

■国際社会学部国際社会学科
複雑に変動していく社会を、国際社会、政治経済、メディア社会の3つの領域から多角的に理解し、グローバルな視点を持って自立・行動できる社会人の育成をめざします。多様な専門を持つ教員の下で、興味・関心のある領域を広く学び、ゼミでは専門を深く学ぶことができます。また、学外の実践の場も充実しており、留学だけでなく海外研修やインターンシップ、ボランティアなどのプログラムが豊富。情報の送り手・作り手になる多様なメディア演習も好評です。

■国際社会学部国際コミュニケーション学科
世界の様々な国や地域について学ぶとともに、日本の文化や社会に対する理解を深め、世界と日本双方の特徴を客観的に分析できる力を養うことができます。また、紛争や偏見をなくすための知識や方法を学び、異なる文化や価値観を持つ人々がともに暮らせる多文化共生社会の構築を目指します。なお、本学科には希望者は原則全員留学できる語学留学プログラムがあります。

東洋英和女学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32  入試広報課

TEL.045-922-5512  FAX.045-922-6641 

ホームページ http://www.toyoeiwa.ac.jp
E-mail nyushi@toyoeiwa.ac.jp
ページの先頭へ

東洋英和女学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料 ★願書は7月下旬より順次発送予定

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料 ★願書は7月下旬より順次発送予定

_

ピックアップ
オープンキャンパス

東洋英和女学院大学

入試対策講座

【日程】11/20

東洋英和女学院大学

オープンキャンパス

【日程】03/20

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東洋英和女学院大学の情報をチェック!