検索する
にいがたやっか

新潟薬科大学

(私立大学/新潟)

資料請求

メイン写真

薬剤師、理科教員、食品・環境・バイオ分野の専門人材を育成

新潟薬科大学の3つの特長

3つの特長1

地域医療を担う薬剤師を育成

3つの特長2

食品・環境・バイオ分野の専門人材を育成

3つの特長3

食品・環境ビジネスのプロデューサーを育成

平成29年度で開学40年。これまで約4500名の薬剤師を輩出してきました。長年の経験に基づき構築された教育プログラムで薬剤師を目指す皆さんを全力で支援します。

新潟薬科大学の 学科・コース

薬学部
薬学科
応用生命科学部
応用生命科学科[理系]
  食品科学コース
  環境科学コース
  バイオ工学コース
  理科教職コース
生命産業創造学科[文系]

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

新潟薬科大学の 学費のこと

■2017年初年度納入金
【薬学部】
薬学科 2,425,490円
【応用生命科学部】
応用生命科学科 1,653,410円
生命産業創造学科 1,353,410円

■平成30年度入学生に適用される特待生制度(免除型)
【薬学部 入学試験による特待生制度】
平成30年度一般入試I期受験者のうち、成績上位者を対象に1年次及び2年次の学費を減免
S特待生(全額免除)1名、A特待生(半額免除)10名、B特待生(1/4免除)25名
 ※入学後は在学生特待生制度と合わせて6年間継続して特待生となることができます。

【薬学部 在学生特待生制度】
平成30年度入学生から適用。2年次以降各学年において成績上位者を対象に学費を減免
S特待生(1位全額免除)1名、A特待生(2位から5位半額免除)4名、B特待生(6位から20位は1/4免除)15名

【応用生命科学部 入学試験による特待生制度(一般入試I期利用)】
平成30年度一般入試I期受験者のうち、成績上位者を対象に学費を減免
●応用生命科学科
S特待生(4年間学費全額免除)2名、A特待生(4年間学費半額免除)4名、B特待生(入学金免除)8名
●生命産業創造学科
S特待生(4年間学費全額免除)1名、A特待生(4年間学費半額免除)2名、B特待生(入学金免除)4名

【応用生命科学部 入学試験による特待生制度(センター試験利用入試A日程利用)】
平成30年度センター試験利用入試A日程受験者のうち、成績上位者を対象に学費を減免
●応用生命科学科
S特待生(4年間学費全額免除)2名、A特待生(4年間学費半額免除)8名、B特待生(入学金免除)8名
●生命産業創造学科
S特待生(4年間学費全額免除)1名、A特待生(4年間学費半額免除)4名、B特待生(入学金免除)4名

【応用生命科学部 在学生特待生制度】
各学年において学業成績が特に優れている者を対象とし、成績順位に応じて翌年度学費を減免
●応用生命科学科
1位は30万免除、2位は20万円免除、3位は10万円免除、4位から10位は5万円免除
●生命産業創造学科
1位は20万円免除、2位は10万円免除、3位から5位は5万円免除

上記特待生制度の他に本学卒業生又は在学生の二等親以内で入学する方に対する「卒業生子女学費減免制度」あり。

※詳細は新潟薬科大学ホームページをご確認ください。

新潟薬科大学の 独自の教育体制

■薬学部
・地域を挙げた薬学教育 ~社会連携教育~
大学で学習した知識や技術を基に学生自身が地域住民を対象としたセミナーを行います。住民との対話を通じてコミュニケーション力と勉学への意識の向上を図ります。

・能動的な学習習慣を身につける ~自己学習支援システム~
学生がいつでも自分のペースで自己学習できるよう、学内システム上に問題演習を用意しています。苦手科目の克服に有効なツールとして活用されています。

・卒業後もサポート ~薬剤師生涯教育~
薬剤師として活躍されている方々に先進的な内容の講座やセミナーを開催し、生涯学習の場を提供しています。薬剤師の育成だけでなく、生涯に渡りサポートします。

■応用生命科学部
・学生一人ひとりに合わせた授業プログラム
生命科学の基礎となる「生物」と「化学」について、学生一人ひとりの適性や習熟度に合わせてクラス編成し講義を行います。

・理科教職コース
理系学科だからできる「理科」に特化した教員育成プログラム。1期生(平成28年3月卒業)13名中12名が教育現場で活躍しています。

・地域全体が学びの場
近隣商店街の協力のもと、大学で学んだ知識を地域活性化に繋げる実践的な講義・演習を行っています。

新潟薬科大学の 学ぶこと

■薬学部
□薬学科
薬学の基礎となる化学物質と生命活動との関わり、病気と薬物治療に関する知識、さらに地域医療の中核を担う薬剤師に必要な医療現場で求められる倫理観や問題解決能力、コミュニケーション能力などについて総合的に学びます。

■応用生命科学部
□応用生命科学科(理系)
農学・工学・理学など融合させた「生命科学」。生物が持つ機能や仕組み、生命の在り方から、私たちの生活を豊かにする新しい技術や素材について学んでいきます。

□生命産業創造学科(文系)
生命科学分野の研究によって生み出された優れた技術や素材を理解する「理系の知識」と生命産業(食品・農業・環境)ビジネスに展開するために必要な「文系の知識」をバランスよく学んでいきます。

新潟薬科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●新津キャンパス

〒956-8603 新潟県新潟市秋葉区東島265-1

TEL.0250-25-5000  (代)  FAX.0250-25-5021 

ホームページ http://www.nupals.ac.jp
ページの先頭へ

新潟薬科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新潟薬科大学の情報をチェック!