広島経済大学 | 学部・学科・コース詳細(メディアビジネス学部) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
ひろしまけいざいだいがく
(私立大学/広島県広島市安佐南区)

資料請求

メディアビジネス学部

変化の早い時代の中で、最先端のビジネスを学ぶのは、
未来を拓く若者の大切な役割。

  • ※2022年4月入学者対象のものです。
メディアビジネス学部
 
メディアビジネス学部の学科・コース・専攻一覧
ビジネス情報学科
メディアビジネス学科
 
メディアビジネス学部の特長
学べる内容

<ビジネス情報学科>
情報をビジネスの課題解決に活かせるスペシャリストを育成します。
●ビジネスと情報が融合する領域で特色ある専門性を高める。
ビジネス情報学科のカリキュラムでは、「ビジネス」や「情報」に係る授業科目が多数用意されています。また、インターネット・マーケティングやデータマイニングなど、その両者が重なる領域の科目も用意されています。これらの科目の設置こそがカリキュラムの特色となっています。本学科では、カリキュラム体系や履修方法の見直しに取り組み、時代に即して専門性を高められるように努めています。

●ビジネスで情報の知識を活かして、企業活動に貢献する。
ビジネスで戦略を考えたり、物事を決定したりするときに、情報を活用することにより、リスクを軽減し、事業を成功に導く可能性を高めることができます。その情報は、どこに、どのような形で存在するのか、そこから有益な情報を引き出し、企業活動に活かすにはどのような方法があるのか、といった企業活動に貢献できるデータ収集と分析方法について学びます。

<メディアビジネス学科>
メディアとビジネスの最前線で活躍するための能力を育成します。
●メディアを使いこなしビジネスへ応用する。
メディア業界に限らず、一般企業においても、優れた企画・宣伝・広告・デザインを実現できる広告・広報部門を担うビジネスパーソンが求められています。そのためには「メディアを使いこなす力」が欠かせません。ビジネスで最先端メディアを効果的に活用するための知識及びスキルを身につけます。

●メディアコンテンツ制作をするための知識・技能を修得する。
メディアをツールとして使いこなす力や企画立案能力を養成し、多岐にわたるメディアの最前線で活躍できる人材を育成します。メディアコンテンツ制作の拠点となる「メディア情報センター」の最先端デジタル放送施設や超高速の通信設備など、整った施設を活用した実践的教育が行われています。

目標資格

■取得可能な資格
<ビジネス情報学科>
高等学校教諭一種免許状(情報)
Microsoft Office Specialistエキスパートレベル
マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)
ITパスポート
基本情報技術者
日商簿記2級 ほか

<メディアビジネス学科>
マルチメディア検定 ほか

卒業後の進路

■目指す進路
<ビジネス情報学科>
金融機関
電機メーカーや情報システム関連企業
情報教育インストラクター
高等学校教員 ほか

<メディアビジネス学科>
企業の広報・宣伝部門
エンターテインメント産業
教育・文化産業
放送・出版・広告などメディア産業
Webクリエイター
PRプランナー ほか

カリキュラム

■授業ピックアップ
<ビジネス情報学科>
●インターネット・マーケティング論
マーケティング論の基本的概念を理解し、企業のマーケティング活動を分析する応用力を身につけます。そのうえで、ICTやIoT、AIなどの情報技術の発展がマーケティングにどのような影響を及ぼすのかについて理解を深めます。

●データマイニング論
多様で膨大なビッグデータの活用事例や、ビジネスやサービスでデータマイニングがどのように活用されているかを学び、プログラミング言語を用いて実践し、理解を深めます。

<メディアビジネス学科>
●メディア論
映画、放送、携帯電話など各メディアの誕生がどう社会に影響を与えたのか、また、社会からの要請がどうメディアを形作ってきたのかの理解を深め、これからのメディア環境について考えていきます。

●映像制作応用
プロの映像ジャーナリストの制作過程を体験します。テーマの設定、取材、撮影、構成の方法などを学びながら私たちが住む地域の課題を見つけ、現状と背景を表現します。最後はスタジオを使って放送形式で表現し、互いに批評し合います。

 
インタビュー
三谷 菜々子 さん

在学生
三谷 菜々子 さん(ビジネス情報学科 広島県/高陽高校出身)

情報とビジネスを活かすことができる人材になり、社会に貢献したい。

インターネットが普及した現代では、経済やビジネスのことだけでなく、情報技術やその活用についても学んだほうがよいと思い、ビジネス情報学科に進学。「AIとビジネス」という授業で、AIの仕組みや利用方法を知り、「積極的に活用できること」と「活用が難しいこと」の違いを理解できました。人の仕事が奪われると恐れるのではなく、どのようにAIを活用するのかを考えることが大切だと学びました。また、この学科では資格取得につながる授業が数多くあり、私は短期間で「ITパスポート」を取得することができました。将来は問題解決のために情報とビジネスを活かすことができる人材になり、社会に貢献したいと考えています。

大原 実菜 さん

在学生
大原 実菜 さん(メディアビジネス学科 愛媛県/伊予高校出身)

産学連携プロジェクトでデザインの多様性や重要性を実践的に学んでいます。

メディアに興味があり、それに関して学べるメディアビジネス学科へ進学を決めました。今はビジネスにおけるデザインを専門とするゼミに所属し、産学連携プロジェクトを行っています。これまでも複数の企業からの依頼で、屋外タペストリーのデザインを考える制作活動、多様な印刷技術を駆使した商品企画の提案などを行いました。このような活動を通して、デザインの多様性や重要性を学び、ユーザーの要望に応えるためのデザインを生み出すためには、客観的に物事をとらえる力やさまざまな立場の人の気持ちまで理解することが大切だとわかりました。小さな気づきも大切にして気持ちや想いを形にしていく仕事に就きたいです。

 
学べる学問
  • 社会学
  • デザイン学

 

広島経済大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒731-0192 広島県広島市安佐南区祇園五丁目37番1号

TEL.082-871-1313  (入試広報センター 直通)  FAX.082-871-1074 

ホームページ https://www.hue.ac.jp/
E-mail ent-sc@hue.ac.jp
ページの先頭へ

広島経済大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※本学はインターネット出願のため、願書ではなく入試要項を同封いたします。

-

●入学案内
※本学はインターネット出願のため、願書ではなく入試要項を同封いたします。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで広島経済大学の情報をチェック!