ほっかいどういりょうだいがく

北海道医療大学

(私立大学/北海道)

資料請求

願書請求

心理科学部 臨床心理学科

科学的な視点から心理を学び、人々の問題解決を支える職業人へ

  • ※2018年11月現在のものです。
臨床心理学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
臨床心理学科の特長
資格について

■「公認心理師」とは、どんな資格?

2018年春、臨床心理学科では、日本初となる心理職の国家資格「公認心理師」の資格取得に対応したカリキュラムをいち早くスタートしました。2017年9月に施行されたばかりのあたらしい国家資格で、以下のような特徴があります。
1)心理専門職の職域に関連した唯一の国家資格
2)受験資格を得るためには、大学では心理系学科の卒業が大前提※
3)業務範囲は、既存の臨床心理士より拡大する見込み
※卒業後、大学院で必要な科目を収めるか、2年以上の実務経験を経て受験資格が得られます。

教育理念

■臨床心理学及びコミュニケーション障害の領域において、人類の幸福に貢献する

本学の教育理念を基本として、現代科学技術の成果を認識し、心にかかわる自然科学と人文社会科学が連携した、総合的な個体差に注目した健康科学教育を推進する。生命の価値に対する真摯な倫理観を涵養し、心の障害、コミュニケーション障害を一生の出来事として受け止めることが出来る知性と感性を備えた人材を養成することにより、臨床心理学及びコミュニケーション障害の領域において、人類の幸福に貢献することが心理科学部の教育理念です。

カリキュラム

■臨床心理学科 4つの特色

【特色1:日本初となる心理職の国家資格「公認心理師」を、大学院までの一貫教育で養成】
公認心理師をめざすためには、保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働の5分野での実習が必修となりました。本学科は、必修化以前から精神障害、発達障害の治療にあたる病院、児童相談所、児童福祉施設、一般企業など、20を超える施設での実習を取り入れています。さらに、大学病院を持つ本学は、保健医療分野については大きなアドバンテージがあります。2018年度からは、公認心理師の必修科目に加え、遺伝子学や内科学など、医療系総合大学ならではの充実した科目を取り入れたカリキュラムを展開。公認心理師受験資格の取得に対応した大学院も入学定員20名と充実しており、大学から大学院まで一貫した教育で公認心理師を養成します。

【特色2:医療系総合大学で学ぶ文系・理系の枠を超えた心理学】
医療系総合大学であることを生かし、認知科学や行動科学など、文系・理系の枠を超えて“心”にアプローチ。医療現場の心理学を意識した医科学系の科目も数多く組み込んでおり、心と身体科学を対応させながら学びます。

【特色3:原石である自分を知り、学びをキャリア形成につなげる】
医療関係、一般企業、公務員など、心理学を生かせる多様な選択肢から目標を設定し、自己理解を深めるとともに、就職活動に役立つスキルを身につけ、自己分析による自己プロデュースへと導きます。

【特色4:ノートパソコン必携。分析に、レポートに、ICT技術をフル活用】
学生がお互いに体験する数々の心理検査や実験のデータ処理、分析、レポート提出にノートパソコンを活用しています。学内の各種連絡にも使われており、ICT(Information and Communication Technology:情報コミュニケーション技術)を使いこなす力が自然と身につきます。

卒業後の進路

■ビジネス界、医療・福祉、進学。専門性を生かす進路は多彩

2018年3月卒業生のうち10.9%が医療や福祉の現場へ就職、20.0%が公認心理師資格取得をめざして大学院へ進学しました。一方、5割以上は業種業態を問わずさまざまな企業、また公務員として、専門性を応用する道を選んでいます。本学科は、キャリア・アドバイザーによる指導など4年間の学びを生かせる就職に力を入れています。

 
インタビュー
樫山 菜摘さん

在学生 樫山 菜摘さん(心理科学部臨床心理学科3年)

悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか。人の心理は考え方がいっぱいで面白いです。

昔から心理テストや占いが好きで、これって心理学と関係があるのかな?と思ったのが、心理学に興味をもったきっかけです。もともと理系の人間だったので、その知識を生かせるところ・・・と考えたとき、心を科学的な視点で見る医療大に惹かれました。最初、心理学は心を読むことかと思っていましたが、実際の授業は実験したり、結果を統計的に分析したり。人にはたくさんの行動と感情のパターンがあり、学べば学ぶほど楽しくなってきました。こういう授業は文系・理系の枠を超えた医療大ならではだと思います。

菅原 大我さん

在学生 菅原 大我さん(心理科学部臨床心理学科3年)

医療系の心理学を学べる。それが医療大を選んだ理由です。

進路を決める時期に、「この人の心に寄り添えたら」と思う出来事があり、医療系の心理学が学びたいと思いました。「コミュニケーション実践論」の授業では、会話における表情や身振りの大切さを実践的に学ぶことができて、とても勉強になりました。まだ具体的に将来は決めていませんが「人の心に寄り添う」ために、いま興味がある産業カウンセラーの資格や、大学院へ進学して臨床心理士の資格を取ることも検討中。心理学の知識で、社会の役に立てる人間になりたいです。医療大は課題が多く、正直勉強は大変。ですが、臨床心理学を本気で学びたいと思っている人にはとても良い大学です。

 
学べる学問
  • 心理学

 

目指せる職業
  • 福祉施設スタッフ
  • カウンセラー
  • 臨床心理士

北海道医療大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●当別キャンパス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

TEL.0120-068-222  FAX.0133-22-1835 

ホームページ http://www.hoku-iryo-u.ac.jp
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
ページの先頭へ

北海道医療大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道医療大学の情報をチェック!