北海道医療大学 | 学部・学科・コース詳細(言語聴覚療法学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
ほっかいどういりょうだいがく
(私立大学/北海道)

資料請求

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科

チーム医療の現場で高い臨床能力を発揮できる
言語聴覚士を育成します。

  • ※2021年1月現在のものです。
言語聴覚療法学科
 
言語聴覚療法学科の学部紹介動画
 
言語聴覚療法学科の特長
資格について

■言語聴覚士国家試験合格率87.8%!全国平均を上回る好成績(2020年3月卒業生実績)

2020年2月、第22回言語聴覚士国家試験が行われ、本学新卒合格率は全国平均を上回る87.8%(受験者49名、合格者43名)となりました。

教育理念

■保健・医療・福祉の連携と統合を意識し、地域社会ならびに人類の幸福に貢献する

本学の教育理念を基本として、最先端の科学的知識を有するリハビリテーション専門職の育成を図る教育を推進します。科学的専門知識の開発及び教授に留まらず、保健・医療・福祉の連携と統合を意識した、包括的な視点を有する専門職業人を育成することにより、国民の健康を守り、地域社会ならびに人類の幸福に貢献することがリハビリテーション科学部の教育理念です。

カリキュラム

■言語聴覚療法学科 4つの特色

【特色1:言語聴覚士を養成する、道内唯一の大学】
言語聴覚士は、聞く・話す・食べる・飲むに関わる障がいの評価・訓練を行うリハビリテーション専門職。比較的新しい職種のため全国的にその数が不足している一方で、超高齢社会を迎え、需要が増えています。本学は、20年以上にわたり(前身校を含む)言語聴覚士を養成してきた道内唯一の大学。卒業生は、全国各地の多彩な現場でリーダーとして活躍しています。

【特色2:高度な実践力が身につく、豊富な施設と設備】
子どもから高齢者まで、さまざまな障がいに合わせた支援法を学べる、言語療法実習室と言語評価実習室。声の分析や障がいを診断する装置を扱う、発生発語練習。聴覚検査機器の手技を学べる、聴覚実習室。高度な技能と実践力を備え、これからの医療現場をリードする人材を養成する医療系総合大学として、最新の施設・設備を導入しています。

【特色3:思考力と応用力を育てる、独自の演習が充実】
他学部の学生と合同のディスカッションやグループワークを行い、チーム医療について考える多職種連携論、具体的な事例に対する支援方法を議論するPBL(問題解決型学習)、医療人としての技能や態度を評価するOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)など、独自の演習が充実。多かい思考力と応用力を身につけ、臨床実習での学修効果を高めます。

【特色4:多彩な分野での活躍を想定した、充実の臨床実習】
臨床実習は、大学病院をはじめ、地域に密着した病院、救急医療に対応した病院、小児病院、さらには、心身障がい児施設などでも実施しています。多種多様な役割を果たしている実習先を確保しているのは、本学ならではの特色です。

卒業後の進路

■卒業生の約9割以上が、病院の言語聴覚士に。安定した就職実績

言語治療を行う医療機関や福祉施設の増加もあり、毎年多くの求人が寄せられているため、安定した就職実績です。2020年3月卒業生は、97.6%が病院・診療所へ就職。本学科の全卒業生(前身校を含む)837名は、全国で活躍し、高い評価を得ています。

 
インタビュー
松岡 史惟さん

在学生
松岡 史惟さん(リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科4年)

将来の目標は、地元の言語聴覚士として、地域に貢献することです。

高校生のとき、言語聴覚士は比較的新しい医療の専門職で、その数がまだ不足していると知り、医療大のオープンキャンパスに参加。先生や先輩方の説明がわかりやすく、とても楽しかったので入学しました。医療大は、クラブ・サークルも盛んで、参加すればいろいろな経験ができます。僕は今、学部や学年を越えて出会った仲間たちと一緒に、新しいサークルの設立に向けて活動しています。将来は医療系総合大学だから学べることや経験できることを生かし、地元のために働きたいと思っています。

木村 元俊さん

卒業生
木村 元俊さん(言語聴覚療法学科2019年卒 札樽病院リハビリテーション部 勤務)

人を笑顔にするには、まず自分から。患者さんの喜ぶ顔に幸せを感じます。

急性期から慢性期までを担うリハビリテーション病院の回復期病棟で、患者さんの退院後の生活に向けた嚥下訓練や言葉のリハビリテーションを担当しています。リハビリテーションは患者さんにとって難しいことに取り組んでもらうもの。消極的な表情をする方もいますが、できるだけ楽しく取り組めるよう、まずは自分が笑顔でいることを心掛けています。一人の患者さんには、医師をはじめ、多くの専門職はチームとして関わります。どの職種がどんな視点で関わっているか知ることは、より良いリハビリテーションの提供に繋がります。それを学生のうちから学べたことはとても良かったと実感しています。

 
学べる学問
  • リハビリテーション学

 

目指せる職業
  • 言語聴覚士

資格
  • 言語聴覚士

北海道医療大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●当別キャンパス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757  フリーダイヤル.0120-068-222

FAX.0133-22-1835 

ホームページ http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/
E-mail nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp
ページの先頭へ

北海道医療大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道医療大学の情報をチェック!