北星学園大学 | 学部・学科・コース詳細(経済法学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
ほくせいがくえんだいがく
(私立大学/北海道札幌市厚別区)

資料請求

経済学部 経済法学科

経済と法との出会い・学びが未来を変える

  • ※2021年2月現在のものです。
経済法学科
 
 
経済法学科の特長
学部・学科・コースについて

■学科の特色

◯進化した経法カリキュラムがスタート
経済法学科のカリキュラムは、学生に経済と法の出会いの場を提供するものです。経済から入って法に出会うか、法から入って経済と出会うかは、各学生の関心や将来の進路によって異なります。そのため、入り口となる5つのコースを用意し、学生の皆さんと経済・法とのよき出会いをサポートします。

◯法律学と経済学を身につけた社会人力を養成
法律学の学習に十分な科目が揃っているだけでなく、経済学に関しても、入門から専門まで学べるカリキュラムになっています。通常の法学部では、法と政治をセットで学ぶことが多いようですが、社会が大きく変化し、そのスピードも速くなっている今、経済学と法律学というツールを身につけることは重要です。

◯5つのコースが体系的な学修をアシスト
「公共法政策」「経済分析」「企業法務」「金融・財政」「法律総合」の各コースには、学修に欠かせない「コース推奨科目」を設けており、順を追って専門科目を履修することで無理なく専門的な知識を身につけることができます。

◯将来をデザインするスタディ・プランニング(経法SP)
学生の皆さんには、1年後、2年後の自分をイメージしながら学修ができるよう「スタディ・プラン(経法SP)」を作ってもらいます。そのプランをもとに、毎年、教員個別面談を行い、1年の学修成果を振り返りながら、個人の興味関心や将来の目標を明確にしていきます。経済法学科の教員は、学生の将来を一緒に考えます。

留学制度

■9の国・地域、18大学との協定校ネットワーク

北海道内の私立大学の国際教育における先駆者として、全学科の学生に開かれた大学の交換留学制度は、米国、カナダ、英国、スイス、スペイン、インドネシア、中国、韓国、台湾の18大学と協定を結んでいます。協定校からも毎年約60名の留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は、約2,000名にものぼります。条件が整えば、1年間留学しても4年間で卒業することが可能で、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。また、数日から4週間程度海外の現地で学ぶ海外事情や各学部の専門教育科目があり、年間100名以上の学生が履修して海外に渡航しています。

その他の特色

■専門課程に加え、さらなる学びへの意欲で知識の幅を広げることができます

副専攻制度とは自身の所属する学部学科専門課程に加え、学びの幅を広げることができるよう、14種類より1つ以上の副専攻を履修することができる制度です。副専攻課程の履修を修了した者には、副専攻認定証書

就職状況

■高い就職率を誇り、各業界からも高評価を得ています

◯就職率
96.9%(2020年3月卒業生実績/2020年5月1日現在)

◯主な就職先(2018~2020年3月卒業生実績)
北海道開発局(国家公務員)、札幌地方検察庁(国家公務員)、北海道警察官、株式会社北洋銀行、株式会社北海道銀行、北海道漁業協同組合連合会、日本食研ホールディングス株式会社、株式会社須田製販、株式会社三菱電機ライフネットワーク、ジェットスター・ジャパン株式会社 ほか

 
インタビュー
A.Kさん

在学生
A.Kさん(経済法学科4年)

副専攻の学びで見つけた入国審査官という夢

公務員を目指すにあたり、経済と法律の両方の知識を学ぶことが役立つと思い経済法学科に進学しました。3年次からは法律の知識を徹底的に磨きたいと考え、民事訴訟法の判例を研究するゼミに所属しています。グループに分かれて、判例に法律上の問題点を見出して討論するのですが、自分の見解に基づいて論理的に主張するのは想像以上に難しいものでした。それでも、民事訴訟法合同ゼミナールに向け、仲間と何度も議論し全力で取り組んだ結果、説得力のある議論を展開することができた上に個人で優秀賞もいただくことができ、自信が深まりました。副専攻として英語も学んでいます。大学の講義で英語の楽しさを知り、将来は海外の方をおもてなしの心で迎えられる入国審査官(国家公務員)になりたい、という明確な目標ができました。幅広い学びの中で見つけた夢をしっかり叶えていきます。

C.Aさん

卒業生
C.Aさん(経済法学科2019年度卒 札幌検察庁 勤務)

事件真相解明に努め、安心な社会の実現に貢献したい

経済と法律の両方を学ぶうちに法律の面白さに魅せられ、裁判所や検察庁など人権にかかわる仕事に携わりたいと考えるようになりました。特に好きだったのは、行政法です。ゼミでは、判断が分かれる難しい判例を題材に、なぜその判決が出たのかを読み解いてディスカッションしたり、敗訴側の視点でも主張や判決を考察するなど、判例を学ぶ面白さも知りました。北星に入学してからハンドボール部に打ち込んできたため、本格的に試験勉強を始めたのは大会が終わった3年次の秋でした。スタートが遅かったため、模試の点数も伸びず焦るばかりでしたが、そんな時に支えてくれたのがキャリアサポーターの存在です。内定を得ている先輩の心強いアドバイスにモチベーションが上がり、最後まで諦めずに勉強に取り組めました。将来的には検察事務官として、事件の裁判を担当する公判部の仕事に携わるのが目標です。

F.Sさん

卒業生
F.Sさん(経済法学科2013年度卒 日本通運株式会社 勤務)

物流は社会を支える仕事 北星で培った多様な視点を活かしたい

全道にある支店の営業活動を統括・支援する営業企画課に所属し、効率性を高める輸送システムの提案や新たなサービスの開発などを行っています。ときには商談に同行し、営業担当者をサポートすることもあります。私が所属している支店は主に航空輸送を担当しており、スピードや定時制など高い品質を誇っています。経済法学科では法律と経済を幅広く学び、組織のマネジメントに関心を持ちました。また、グローバルな環境の中で異文化を理解する姿勢や多様な考え方も養われました。今後の業務において、北星で身につけた知識や感性は大きな武器になるはずです。弊社は海外事業も展開しているため、海外支店での勤務を目指し、英語力の向上にも取り組んでいきたいと思います。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 法学

 

資格

    ・小学校教諭免許状<国>(一種 ※条件付き)      ・中学校教諭免許状【社会】<国> (一種)
    ・高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)

北星学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

TEL.011-891-2731  (代表) 

ホームページ https://entry.hokusei.ac.jp/
ページの先頭へ

北星学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※Web出願のため、願書の送付はございません。

-

●入学案内
※Web出願のため、願書の送付はございません。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北星学園大学の情報をチェック!