松山大学 医療薬学科の詳細情報

まつやまだいがく

松山大学

(私立大学/愛媛県松山市) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

薬学部 医療薬学科

薬と健康についての実践的な知識と技能、患者の心のケアも実践できる「人間力」を身につける

医療薬学科の特長

就職状況

■2021年3月卒業生の就職率
100%(就職者54名/就職希望者54名)

■主な就職先(2021年3月卒業生実績)
愛媛大学医学部附属病院、神戸大学医学部附属病院、松山市民病院、松山リハビリテーション病院、伊予病院、愛媛医療生活協同組合、日本調剤、アイセイ薬局、アインファーマシーズ、クオール、スギ薬局、ハッピーファーマシー、マツモトキヨシ、レデイ薬局、総合メディカル、愛媛県職員、高知県職員 ほか

もっと見る

カリキュラム

■総合大学で学べるメリットを生かした教育体制
薬の専門家としての高度な実践力と患者の心をケアできる豊かな人間力を身につけます。総合大学としてのメリットを生かした学部間連携により、薬学の知識だけにとどまらない幅広い教養も身につけます。多彩な教育プログラムで次世代を担う薬剤師や薬学関連分野で活躍できる人材を育てます。

■薬剤師として豊富な経験を持つ実務家教員が指導
病院や調剤薬局の薬剤師として豊富な経験を持つ実務家教員を多く配しています。また、病気のメカニズムの理解に基づく適切な薬物治療に精通した薬剤師養成をめざして、医学系専門科目を開講するとともに内科学の専門医を専任教員として配置しています。

もっと見る

資格取得指導

■薬剤師国家試験対策に向けたサポート体制が充実
6年次の「総合薬学演習」では、今までに学んだ薬学のすべての知識・技能を総復習し、国家試験に対応した包括的な講義・演習を行います。また、過去10年分の薬剤師国家試験問題などを集約した学習システムソフトを導入・活用しています。このソフトを使えば、それぞれの得意分野や弱点を自己分析することができ、より効率的な受験対策を図ることが可能です。さらに、きめ細やかな個別指導を行い、合格に向けて全力でバックアップしています。

もっと見る

その他の特色

■「チーム医療」も学べる万全の教育環境
愛媛県内46の病院および180の薬局と連携し、それぞれの現場で約22週間にわたる実習を実施。また、愛媛大学医学部医学科・看護学科と連携し、合同授業を行っています。その重要性が着目されている「チーム医療」についての学びにも積極的に取り組んでいます。

もっと見る

資格について

■卒業と同時に取得可能な資格
薬剤師国家試験受験資格

■薬剤師国家試験合格後、取得可能な資格
毒物劇物取扱責任者、麻薬管理者、第一種衛生管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員、環境衛生指導員

もっと見る

施設・設備

■充実した施設を備えた薬学部の専門棟と、広大な薬用植物園を設置
地上10階、地下1階の薬学部の専門棟には、さまざまな先端研究に対応できる最先端の機器を導入しているほか、5年次の病院・薬局実務実習に備えるための総合調剤実習室や模擬薬局も設置。また、図書館には、薬学に関する学術書や薬剤師国家試験対策の参考書も多く所蔵しています。
また、御幸キャンパスの一角にある薬用植物園では様々な種類の薬草や薬木を育て、教育・研究に活用しています。

もっと見る

       

医療薬学科の概要

医療薬学科
  • 定員100名
  • 修業年数 6年
  • 昼夜
  • 募集共学
  • 学費220万円  [2022年度納付金(参考)]

※2023年4月入学者対象のものです。

学べる学問

  • ・薬学
  • ・物理学
  • ・生物学
  • ・化学
  • ・保健・衛生学

目指せる職業

  • ・薬剤師
  • ・医薬情報担当者(MR)
  • ・麻薬取締官

資格

・薬剤師                 ・毒物劇物取扱責任者        ・第一種衛生管理者         ・食品衛生管理者

松山大学の所在地/問い合わせ先

●文京キャンパス

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2  0120-459514(フリーダイヤル/入学広報部入学広報課)

TEL.089-925-7111  (代表)  FAX.089-925-7167 

松山大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで松山大学の情報をチェック!