松山大学 経済学科の詳細情報

まつやまだいがく

松山大学

(私立大学/愛媛県松山市) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

経済学部 経済学科

地域社会からグローバル経済まで。経済学の各分野を広く、深く学ぶ。

経済学科の特長

就職状況

■2022年3月卒業生の就職率
96.5%(就職者数300名/就職希望者数311名)

■主な就職先(2022年3月卒業生実績)
伊予銀行、愛媛銀行、百十四銀行、四国銀行、香川銀行、高知信用金庫、広島市信用組合、全国共済農業協同組合連合会、三井住友海上火災保険、明治安田生命保険、四国電力、三菱電機、資生堂、三浦工業、大倉工業、ダイキアクシス、DCM、四国旅客鉄道、日本通運、四国アルフレッサ、トキハ、日本食研、ファンケル、エディオン、フジ、積水ハウス、ANAクラウンプラザホテル松山、NTTデータ四国、日本郵便、社会保険診療報酬支払基金、日本年金機構、国立病院機構、国家公務員(行政)、国家公務員(国税専門官)、国家公務員(労働基準監督官)、国家公務員(刑務官)、愛媛県職員、今治市役所、西条市役所、愛媛県警察 ほか

もっと見る

カリキュラム

■地域社会からグローバル経済まで。各分野を広く、深く学びます
時代と共に社会は動いています。複雑な社会の動きを理解するために、経済学の幅広い分野をしっかり学ぶための仕組みを提供します。基礎から応用まで、経済学の各分野を広く、そして少人数の専門ゼミで興味ある分野をより深く学べます。
四国・愛媛の地域課題に現実的に取り組む現場直結型・地域密着型の学びも魅力です。

■経済の全分野をしっかり学ぶ「専門応用科目群」
基礎から応用まで経済学の各分野を広く学びます。経済学の6つの「系統(基礎理論、応用理論、政策、歴史、国際、統計)」の各分野をていねいに学ぶ仕組みを作っています。各分野の知識を体系的に学ぶことで、現代社会の抱える諸問題を経済学的な視点から考察し、解決するための専門知識を身につけます。

■地域の課題を現実的に考える「地域専門科目群」
1年次に「松山市の経済と課題」、2年次以降に「愛媛経済論」、「まちづくり学」などの地域問題を考える科目を提供します。これらの履修を通じて四国・愛媛地域の経済について理解し、地域のよりよい発展に貢献できる能力を身につけていきます。

■徹底した少人数制のゼミ教育
早期から専門領域を段階的・体系的に学習できるよう4年間の一貫教育を実施。また、特定分野を深く探求するため、少人数制のゼミ教育を徹底し、ディベート型の研究報告会「経済学部ゼミナール大会」では、学生自身が運営にも深く関わるとともに仲間と協力して優秀賞獲得をめざします。

もっと見る

独自の支援制度

■「飛び級入試」で大学院へ
経済学部の学生が本学大学院経済学研究科へ飛び級入試で進学すると、計5年間で修士の学位が取得できます。また、優秀な大学院生は修士課程1年で修了できるコースを設けています。

もっと見る

その他の特色

■アジアを中心とした国際経済を学ぶ
「上海研修」では夏休み中の10日間程度上海に滞在。協定校である中国の上海財経大学での講義・討論会などの交流、日系企業や中国国営企業、文化施設などを複数視察するなど、学生参加型の授業も開講しています。

■地元企業、自治体、NPOなどとも協働
経済学部では、自治体との協力協定事業や社会人基礎力プロジェクトなどに積極的に取り組んでいます。学内での座学だけでなく、地元企業や自治体、NPO法人と協働しながら、学生が自分で自分の潜在能力を発見・発揮できる場を設けています。

■上級生から下級生へ、特色ある学びを伝える
毎年、「経済学部学習成果報告会」を開催し、特色ある教育プログラムのうち数件ピックアップし、特に学習成果を挙げた学生の視点から、1年次生に向けてプレゼンテーションを行います。プログラムへの理解とともに積極的な参加促進、学生のコミュニケーション能力アップにもつながっています。

もっと見る

       

経済学科の概要

経済学科
  • 定員400名
  • 修業年数 4年
  • 昼夜
  • 募集共学
  • 学費98万円  [2022年度納付金(参考)]

※2023年4月入学者対象のものです。

学べる学問

  • ・経済学
  • ・理論経済学
  • ・応用経済学

目指せる職業

  • ・経理スタッフ
  • ・国家公務員
  • ・税理士
  • ・地方公務員
  • ・図書館司書
  • ・秘書
  • ・社会保険労務士
  • ・高等学校教諭
  • ・中学校教諭
  • ・警察官
  • ・ファイナンシャルプランナー

資格

  • ・日商簿記検定試験
  • ・税理士
  • ・リテールマーケティング(販売士)検定試験
  • ・ITパスポート試験

・ファイナンシャルプランナー

松山大学の所在地/問い合わせ先

●文京キャンパス

〒790-8578 愛媛県松山市文京町4番地2  0120-459514(フリーダイヤル/入学広報部入学広報課)

TEL.089-925-7111  (代表)  FAX.089-925-7167 

松山大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料。出願はインターネット出願です。

オープンキャンパス情報open campus

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで松山大学の情報をチェック!