武蔵大学 | 学部・学科・コース詳細(社会学部) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
むさしだいがく
(私立大学/東京都練馬区)

資料請求

社会学部

グローバル社会の多様な現象や問題に向き合い、
実態に切り込む

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
社会学部
 
社会学部の学科・コース・専攻一覧
社会学科
メディア社会学科
 
社会学部の特長
カリキュラム

■社会学科
社会学の理論とデータの収集法や分析法を学ぶとともに、物事を多角的にとらえる視野・思考を育てます。幅広く用意された社会学のジャンルから、問題意識や関心に応じて科目選択ができる自由度の高さが特長です。疑問に感じたことを学問的に解き明かし、自分なりの考えを論理的にまとめ、人に伝える力を磨きます。
【コース】社会問題とエンパワーメントコース、文化とアイデンティティコース、国際社会とネットワークコース、グローバル・データサイエンスコース

■メディア社会学科
メディアを社会学的に学ぶには、そのメカニズムや情報発信の現場を知ることが必要です。本学科では、メディア理論や調査方法を学び、メディアについて研究します。アンケートなどの調査をもとに、問題の発見や解決のための調査レポートを作成し、映像などのコンテンツを制作する体験を通じ、現代社会が抱える問題について考え、メディアを活用する力を育てていきます。
【コース】メディアコミュニケーションコース、パブリックコミュニケーションコース、メディアプロデュースコース、グローバル・データサイエンスコース

独自の教育体制

■グローバル・データサイエンスコース(GDS)がスタートしています!
情報化が進む現代、蓄積されたデータは世界中に眠っています。それらのデータをいかに分析し、価値ある情報資源を引き出し、新たな提案・提言を行うか。GDSでは、そのために必要なデータサイエンス・スキルと英語力を同時に磨きます。社会学やメディア研究の幅広い方法論を基礎から応用まで学びながら、本格的なデータサイエンス関連の科目を受講。また、1年次には6週間の語学研修や授業で集中的に英語力を鍛え、2~3年次に長期留学や国際ボランティアといった学外での学びを推奨しています。

■社会を肌で感じるフィールドワークや制作実習
フィールドワークは、地域社会や都心の繁華街、企業やマスコミの現場などを調査対象として精力的に行います。映像作品やCM、Webといったメディアを自ら制作する実習も選択可能です。機材をはじめ業務用水準のスタジオ等、全面的なサポート体制も整えています。

■社会学部が推進する「社会実践プロジェクト」
ゼミや講義で得た知識を生かして学生が主体となって企画・立案し、社会に向けて自らの知見や主張を積極的に発信する「社会実践プロジェクト」は、社会学部の大きな柱です。番組を制作し、夏のオープンキャンパスで生放送する「武蔵テレビ(MTV)プロジェクト」をはじめ、(公社)ACジャパン主催の公共広告コンテストへの応募やケーブルテレビ放送へのチャレンジなどがあります。

その他の特色

■専門資格「社会調査士」を毎年、数多く輩出
社会調査とは、企業による市場調査、政府・自治体の統計調査、メディアによる世論調査など、現代社会のリアルな姿を科学的に把握する専門技術のこと。社会学部では「社会調査士」の育成に力を注いでいます。指定科目の単位を修得することで資格取得でき、5年間平均約50名の「社会調査士」を輩出しています(2012~2016年度)。

卒業後の進路

■社会学科
<民間企業の企画や広報、マーケティングなどの調査部門で活躍>
アンケートやインタビューなどの社会調査を通して身につけた調査スキル、高度な統計分析力、社会調査士の資格などを生かして、企業や自治体での総務や人事、企画・調査部門や広報、メーカーや広告代理店などでの商品やサービスの開発、NPO、NGOなどでの活躍が期待されます。

■メディア社会学科
<マスコミや出版、企業の広報、企画等で学んだ知識を生かす>
メディアと賢くつき合い、使いこなすためのメディアリテラシー、大勢に流されない独自の判断力など、現代社会に必要とされている能力を養い、マスコミ、自治体・企業の広報、NPO、NGOなど情報を発信する多様な分野での活躍が期待されます。

取得資格

■社会学科/メディア社会学科
中学校教諭1種免許状(社会)、高等学校教諭1種免許状(地理歴史・公民)、学芸員、社会調査士

就職指導

■学生一人ひとりと向き合う独自のキャリアサポート
キャリア支援センターには経験豊富な相談員が10名以上常駐し、就職活動が本格化する前に3年生全員と個別面談を実施。学生の希望に適したアドバイスをします。このほか、社会で活躍する卒業生による実践的な就職支援プログラム「武蔵しごと塾」や、内定を得た4年生が相談に応じる「就活サポーター」など、少人数教育の利点を生かした多面的な支援を行っています。

 
インタビュー

卒業生
(社会学科 文化とコミュニケーションコース(旧) 2019年3月卒業)

国内や海外で現実にふれ、より広く社会を知りたくなる

中学時代に途上国の児童労働問題を知ったことが社会学科に進むきっかけでした。入学後は国際政策のほか国内の諸問題も学び、3年次の後期はカナダへ留学。多彩な異文化にふれたことで視野が広がり、4年次には「アメリカ映画における人種のステレオタイプ」を卒業論文のテーマにしました。ゼミの仲間は研究熱心な上に刺激的で、元々自発的に勉強するタイプでしたが、4年間でさらに積極性が養われました。

卒業生
(メディア社会学科 メディアプロデュースコース(旧) 2019年3月卒業)

「手法」への関心が「対象」への興味に発展

出身地の愛知県西尾市は抹茶の生産で日本一ですが、あまり知られていません。そこで卒業制作は西尾市の魅力を伝える小冊子を制作。抹茶や、抹茶を使ったスイーツ、地元のショップなどを紹介し、観光につなげる内容です。入学当初は映像制作など「手法」に関心がありましたが、2年次から選択したゼミで「取材対象」である地方創生に興味が向きました。両方を深められたのもメディア社会学科だからこそだと感じています。

 
学べる学問
  • 外国語学
  • 心理学
  • 社会学
  • 情報学
  • 福祉学
  • コミュニケーション学
  • 文化人類学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 新聞記者
  • ディレクター
  • 地方公務員
  • ジャーナリスト
  • プロデューサー
  • 一般事務
  • 営業
  • 学芸員(博物館)
  • 広告プランナー

武蔵大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1

TEL.03-5984-3715  (入試課)  FAX.03-5984-3874 

ホームページ https://nyushi.musashi.ac.jp/
ページの先頭へ

武蔵大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※2021年度版大学案内。送料とも無料。

-

●入学案内
※2021年度版大学案内。送料とも無料。

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで武蔵大学の情報をチェック!