検索する
メイン写真

国際商業都市「横浜」で実学を学び、「ビジネスで輝く」

横浜商科大学の3つの特長

3つの特長1

【2016年横浜商科大学は開学50周年を迎えます】

3つの特長2

国際観光貿易都市ヨコハマで実学を学ぶ

3つの特長3

入学前までに英検などの資格保有者は、授業料免除!

1966年に開学して今年で開学50周年を迎えます。開学以来「安んじて事を託さるるひととなれ」という建学の精神のもと、「商学教育の完成」を目的とした実学重視の学習を通じて、「高度な専門知識」と「社会に奉仕する精神」を修得し、「使命感」と「責任感」を身につけた人材の育成を行います。

横浜商科大学の 学科・コース

学生一人一人の目標実現に向け充実のサポート体制が整っています

商学部(4年)
商学科
観光マネジメント学科
経営情報学科

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

横浜商科大学の 学費のこと

■2017年初年度納入金(委託徴収金を含む)
初年度総額 128万9000円

■資格取得奨学生制度
英検2級以上、日商簿記2級以上または、旅行業務取扱管理者(国内、総合)のいずれかに入学までに合格した方に対し、入学後、授業料相当額を最大4年間免除します。

■授業料相当額50%免除
漢検2級(日本漢字能力検定協会主催)以上または一般入試A日程合格者および大学センター試験利用選抜合格者で成績上位10%の者が入学した場合、最大4年間で授業料相当額の50%が免除となります。

■その他の奨学金
その他、入学までに本学が指定した全商の3種目以上の1級合格者、AOカレッジリーダー選抜入試合格者に入学金を給付する制度や、在学中の成績優秀者に対する特待生制度など、多様な奨学制度を設けています。
また、日本学生支援機構や教育ローンも利用できますので、ご相談ください。

横浜商科大学の 学ぶこと

■商学科
個人のお店から大企業まで規模、種別を問わず、企業経営や市場の様々な問題を理解しながらビジネスの世界で積極的に活躍できるリーダーや、国際ビジネスの世界で貢献できる「即戦力」を育てます。

■観光マネジメント学科
「観光立国」日本を支える産業として注目されている観光・ホスピタリティの分野を産業、ビジネスとしてとらえ新たな事業を企画開発しマネジメントしていく能力を養います。

■経営情報学科
先端のIT教育に加えて、企業のマネジメント、マーケティングなどビジネスを動かすための幅広い知識、さらにはコミュニケーション力やキャリア形成など社会人の基礎力を兼ね備えたネットワーク社会で活躍できるビジネス人材を育成していきます。

横浜商科大学の 本学の特長

■横浜の街そのものが教室!
ビジネスの世界で活躍できる人材を育成する「実学重視」の本学では、仕事の現場を体験したり、現役の経営者を招いた講義など、ユニークな教育を展開しています。「中華街まちなかキャンパス~横浜中華街の世界~」は、実際に横浜中華街に足を運んで中華料理のルーツを探りながら、試食の機会もあり、楽しみながら中華街のビジネスを学べるカリキュラムとなっています。また、「野毛まちなかキャンパス」は、500以上の商店が集まる野毛商店街の運営や事業成功の秘密を聞くことができる、実践的な内容が特色です。また、商店街の広報誌「野毛オフィシャルブック」の企画、取材や編集を学生が手がけるなど、商店街の活性化にも協力しています。

横浜商科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●つるみキャンパス

〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1

TEL.045-571-3901  (代)  FAX.045-571-4125 

ホームページ http://www.shodai.ac.jp/
ページの先頭へ

横浜商科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※送料とも無料

-

●入学案内・願書
※送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで横浜商科大学の情報をチェック!