横浜商科大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
  • 横浜商科大学
  • 横浜商科大学
  • 横浜商科大学
  • 横浜商科大学

よこはましょうか

横浜商科大学

(私立大学/神奈川県横浜市鶴見区) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

国際都市「横浜」で実践的にビジネスを学び、社会の最前線で活躍

横浜商科大学の 学部・学科・コース

学生一人一人の目標実現に向け充実のサポート体制が整っています

商学部(4年)

商学科

観光マネジメント学科

経営情報学科

  • スポーツマネジメントコース
  • 情報マネジメントコース

上記は、2023年4月入学者対象のものです。

横浜商科大学の写真・動画

横浜商科大学のオープンキャンパス

横浜商科大学の就職・資格

就職
就職状況
資格
ダブルスクール不要、充実の資格取得・受験対策講座

横浜商科大学の学費のこと

■2022年初年度納入金(委託徴収金を含む)
[商学科・観光マネジメント学科]初年度総額 133万8000円
[経営情報学科]初年度総額 135万8000円

■入学前に頑張った人を応援!最大4年間の授業料が免除となる「授業料免除奨学生」(2022年度入学者対象)
・総合型選抜「奨学生」入試に合格した者に対して、最大4年間の授業料を全額免除
・一般選抜入試A日程または一般選抜「大学入学共通テスト利用選抜」入試(A・B両日程)での合格者上位10%の入学者に対して、最大4年間の授業料を半額免除
・CEFR「B1」以上、または日商簿記検定2級のいずれかを本学入学までに合格した者に対して、最大4年間の授業料を半額免除

■その他の奨学金
その他、入学までに本学が指定した全商3種目以上の1級合格者には入学金を給付、総合型選抜「特別」入試合格者には入学金の50%を給付する制度や、在学中の成績優秀者に対する特待生制度等、多様な奨学金制度を設けています。また、日本学生支援機構奨学金や教育ローンも利用できます。

※年度ごとの継続については各学年の成績取得状況により考査があります
※本奨学金制度は2021年度実績となります。本制度は変更する場合がありますのでご了承下さい。

横浜商科大学の学ぶこと

■商学科
「マーケティング」「税務・会計」「ファイナンス」「ICT」「経営」「商品開発」「デザインマネジメント」など企業経営に関して総合的かつ実践的に学習し、ビジネスを動かす力を習得します。また、横浜で事業を興した企業家の方から直接学べる「横浜企業家研究」など、横浜に位置するからこそ学べる授業も展開。世界を舞台に、あるいは地域社会で新しいビジネスを切り開く力を持った人材を育成します。

■観光マネジメント学科
商学をベースとした「観光・サービス産業」「まちづくり・地域活性化」「サービス・ホスピタリティ」といった3つの分野をテーマに、観光ビジネスを実践的に学びます。また、「横浜リサーチツアー」「横浜中華街の世界」「横浜・野毛の商いと文化」など、横浜に位置するからこそ学べる授業も展開。新たな観光価値の提案力を育成し、人々の豊かなライフスタイルを創造する力を身につけます。

■経営情報学科
スポーツ・健康産業に焦点を当てビジネスを学び、経済社会、地域社会の発展に貢献する人材を育てるスポーツマネジメントコースと、ICTやAI、データサイエンスといった最新知識と企業活動との関連を学び、情報ネットワーク社会で活躍する人材を育てる情報マネジメントコースを設置。「スポーツ」と「情報」を切り口に経営的視点を学び、ビジネスを創造・成長させる力を養います。

横浜商科大学の特長

■4年後に輝ける、商大独自の「実効型ビジネス教育」
自信を持って社会に役立ち活躍できる人材を育成するため、初年次からアクティブ・ラーニングを積極的に導入し、その後も体験主義を重視しています。2年次からのゼミナール、各学科専門科目では地域や企業との実践型フィールドワークを多く体験できます。これらの現場を通した体験等で、まずやってみるという「行動力」、しっかりやり遂げる「実践力」、そして目的や課題を明確にして効果的に解決できる「課題解決能力」を身につけ、将来像を見据えた進路に直結する専門性を深堀します。また教学面と並行して、初年次からのキャリアサポート体制も充実。この4年間の成長サイクルを「実効型ビジネス教育」と称し実践しています。

■少人数制教育のもと、アットホームな雰囲気で学ぶ
きめ細かく、質の高い教育を行うために少人数制教育を展開。一人ひとりの個性や思考、学習達成度に応じたサポートによって、講義の内容に対して確実に理解を深めることができます。

■スポーツを通してビジネスを学ぶ
スポーツの新しい可能性を探り、商学、経済学などの専門分野と関連づけて学び、実社会に活かす力を身につけます。スポーツ産業が盛んな「横浜」は絶好の学びの場。プロスポーツチームや地域や企業との連携で実践的に学びを展開しています。

横浜商科大学の所在地/問い合わせ先

●つるみキャンパス

〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1

TEL.045-571-3901  (代)  FAX.045-583-9043 

横浜商科大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

オープンキャンパス情報open campus

横浜商科大学

オープンキャンパス

7/24 7/31

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで横浜商科大学の情報をチェック!

SNS紹介