らくのうがくえんだいがく

酪農学園大学

(私立大学/北海道江別市)

資料請求

メイン写真

総面積135haのキャンパスで農・食・環境・獣医・動物看護を学ぶ

酪農学園大学の3つの特長

3つの特長1

広大なキャンパスに最先端の設備が充実

3つの特長2

大自然と札幌へのアクセスの利便性を両立

3つの特長3

全国トップクラスの国家試験合格率

「酪農」「肉畜」「作物」の3分野で大規模な実習・研究施設を完備。また、日本一の診療件数を誇る附属動物医療センター、大学ブランドのハムやチーズをつくる加工・製造実習室など最先端の設備が充実しています。

酪農学園大学のとっておきニュース

酪農学園大学ブランド 作ろう!食べよう!メイドイン酪農学園

とっておきニュース

ソーセージやハム、ベーコンなどの製造過程を一から実践的に学べる本格的な実験実習設備を完備。実習のあとは作ったものをその場で試食したり、持ち帰ったりできます。ここで製造される製品は、「酪農学園ブランド」として、学内の大学生協で委託販売されています。
乳製品製造実験実習室では、酪農学園大学内の農場で生産した新鮮な生乳を使って、牛乳やチーズ、バター、アイスクリームなどの本格的な乳製品づくりを学びます。ここで作られた乳製品は食品加工実習室の製品と同様に、「酪農学園大学ブランド」として学内でも人気です。

酪農学園大学の 学科・コース

入学後、基本を学んだ後にコースを選択して専門性を高める。

農食環境学群
  酪農学コース
  畜産学コース
  農学コース
  農業経済学コース
  教職コース
  食品機能科学コース
  食品開発学コース
  食品流通学コース
  管理栄養士コース
  教職コース
  野生動物学コース
  生命環境学コース

上記は、2018年6月現在のものです。

酪農学園大学の 学費のこと

■初年度納入金(2018年度参考)
・循環農学類/食と健康学類/環境共生学類/獣医保健看護学類:1,344,000円
・獣医学類:1,474,000円
(入学金を含む初年度納入金の総額)
※正式な学費は合格通知送付の際にお知らせします。

■特待生・減免制度
入試特待生制度、兄弟姉妹等同時修学授業料減免、同窓生子弟入学金減免、日本農業技術検定資格特待生制度等、複数の奨学生・減免制度があります。詳しくはお問合せください。

酪農学園大学の Web出願について

推薦入試・学力入試・大学入試センター試験利用入試・編入学試験はすべてWeb出願です。願書の取り寄せが不要、入力ガイドでスムーズに出願完了、スマホやタブレットでもアクセス可、24時間出願登録OKなど、出願が簡単です!
詳しくは、http://nyushi.rakuno.ac.jp/guidance/まで。

酪農学園大学の 学ぶこと

■2学群5学類 すべての学びはつながっている
酪農学園大学の5学類は互いに深く関係しています。そのつながりを生かし、あなたの「好き」を他の分野と結びつけて、大きく発展させることができます。たとえば酪農経営×食の安心・安全×自然再生エネルギー=地球の環境保全かもしれません。「好き」から始まる新しい未来を、あなた自身の手で創造できます。

<農食環境学群>
農食環境学群の中では、3つの学類の枠を越えて興味のある科目を履修できます。また、「循環農学類」と「食と健康学類」には教員養成を目的にした「教職コース」を設置しています。

<獣医学類>
獣医師を目指す「獣医学類」に加え、動物看護などメディカルスタッフを目指す「獣医保健看護学類」を設置しています。高度化する獣医療に対応した学びを実践します。

酪農学園大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地

TEL.011-388-4158  (フリーダイヤル 0120-771-663入試広報センター広報課直通)  FAX.011-386-4157 

ホームページ http://www.rakuno.ac.jp
E-mail koho@rakuno.ac.jp
ページの先頭へ

酪農学園大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※WEB出願のため願書の送付はございません。

-

●入学案内
※WEB出願のため願書の送付はございません。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで酪農学園大学の情報をチェック!