メイン写真

世界で輝くWASEDA

早稲田大学の3つの特長

3つの特長1

学部の枠を越えた教育環境

3つの特長2

グローバルな教育環境

3つの特長3

就業力ランキングで世界的に高い評価

全学生が学部の枠を越えて幅広く履修できる「全学オープン科目」を2,400以上もの規模で展開しており、所属学部の専門を骨格としながら、学生それぞれの知的関心の広がりに応じて複数の学問分野を横断した学びの世界を構築することができます。

早稲田大学のとっておきニュース

入試前予約採用奨学金【給付】(※2019年度実績)

とっておきニュース

■「めざせ!都の西北奨学金」
1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)以外の高校出身者が対象の給付型奨学金です。入学試験の出願前または出願期間中に申込み、採用候補者として登録されると、半期分(春学期分)の学費が原則4年間免除されます。対象入試は、一般入試、センター利用入試、総合選抜型の入試、推薦入試。

■「小野梓記念奨学金(新入生予約採用型)」
1都3県の高校出身者が対象の給付型奨学金です。入学試験の出願前または出願期間中に申込み、採用候補者として登録されると、年額40万円が原則4年間継続給付されます。対象入試は一般入試、センター利用入試、総合選抜型の入試、推薦入試(北九州地域連携型推薦入試を除く)。

早稲田大学の 学科・コース

13の学部が特色ある独自の教育を展開し、学ぶ意欲に応えます

政治経済学部(4年)
政治学科
経済学科
国際政治経済学科
法学部(4年)
教育学部(4年)
教育学科
  教育学専攻[教育学専修、生涯教育学専修、教育心理学専修]
  初等教育学専攻
国語国文学科
英語英文学科
社会科[地理歴史専修、公共市民学専修]
理学科[生物学専修、地球科学専修]
数学科
複合文化学科
商学部[3年次からトラックに所属](4年)
経営トラック
会計トラック
マーケティング・国際ビジネストラック
金融・保険トラック
経済トラック
産業トラック
社会科学部(4年)
社会科学科
国際教養学部(4年)
国際教養学科
文化構想学部(4年)
文化構想学科[2年次から論系に所属]
  多元文化論系
  複合文化論系
  表象・メディア論系
  文芸・ジャーナリズム論系
  現代人間論系
  社会構築論系
文学部(4年)
文学科[2年次からコースに所属]
  哲学コース
  東洋哲学コース
  心理学コース
  社会学コース
  教育学コース
  日本語日本文学コース
  中国語中国文学コース
  英文学コース
  フランス語フランス文学コース
  ドイツ語ドイツ文学コース
  ロシア語ロシア文学コース
  演劇映像コース
  美術史コース
  日本史コース
  アジア史コース
  西洋史コース
  考古学コース
  中東・イスラーム研究コース
基幹理工学部[学系別に募集し、2年進級時に所属学系内から学科を選択](4年)
【学系I】進級できる学科は次の2学科
  数学科
  応用数理学科
【学系II】進級できる学科は次の5学科
  応用数理学科
  機械科学・航空宇宙学科[2020年4月より名称変更予定]
  電子物理システム学科
  情報理工学科
  情報通信学科
【学系III】進級できる学科は次の3学科
  情報理工学科
  情報通信学科
  表現工学科
創造理工学部(4年)
建築学科
総合機械工学科
経営システム工学科
社会環境工学科
環境資源工学科
先進理工学部(4年)
物理学科
応用物理学科
化学・生命化学科
応用化学科
生命医科学科
電気・情報生命工学科
人間科学部(4年)
人間環境科学科
健康福祉科学科
人間情報科学科
スポーツ科学部(4年)
スポーツ科学科[2年次からコースに所属]
  スポーツ医科学コース
  健康スポーツコース
  トレーナーコース
  スポーツコーチングコース
  スポーツ教育コース
  スポーツビジネスコース
  スポーツ文化コース

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

早稲田大学の 学費のこと

■2020年度初年度納入金(参考)
※初年度につき、入学金20万円を含む
○政治経済学部/121万8900円
○法学部/117万700円
○教育学部(文系)/116万5650円~120万5650円
○教育学部(理系)/166万0000円~174万0000円
○商学部/118万1800円
○社会科学部/117万7988円
○国際教養学部/159万3000円
○文化構想学部/121万3000円
○文学部/121万3000円
○基幹理工学部/170万9000円
○創造理工学部/172万9000円~174万5000円
○先進理工学部/174万9000円
○人間科学部/160万1000円
○スポーツ科学部/164万0000円

早稲田大学の 取り組み

■「Waseda Vision 150」と「Waseda Ocean構想」
本学は現在、創立150周年にあたる2032年に向けた中長期計画「Waseda Vision 150」を策定し、「世界で輝くWASEDA」として世界へ貢献する大学であり続ける為の改革を進めています。

<早稲田のVision>
1.世界に貢献する高い志を持った学生
  【基軸】人間力・洞察力を備えたグローバルリーダーの育成
2.世界の平和と人類の幸福の実現に貢献する研究
  【基軸】未来をイノベートする独創的研究の推進
3.グローバルリーダーとして社会を支える卒業生
  【基軸】校友・地域との生涯にわたる連携の強化
4.世界に信頼され常に改革の精神を持って進化し続ける大学
  【基軸】進化し続ける大学の仕組みの創設

4つのビジョンは、学生がどのような教育・研究環境の中で何を身に付け、世界へはばたくのか、その学窓と早稲田の研究のあるべき様態、そして、卒業生がどのような姿で世界のリーダーとして、あるいは地域社会を支える市民として、世のため人のために活躍しているのか、その姿を示したものです。各基軸は、ビジョンを実現するための主要な柱として位置づけ、核心戦略のもと具体的な改革を進めていきます。

また、2014年度には文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」トップ型(タイプA)に本学の「Waseda Ocean構想~開放性、多様性、流動性を持つ教育研究ネットワークの構築~」が採択されました。
これらの取り組みによって本学では、世界の大学とのネットワークを構築し、多様な価値観を持つ様々な出身地の学生・教員が共に学び、議論する環境を整えています。

このような教育環境によって、学生はグローバル化した社会において必要となる、多角的な思考力、他者と恊働して物事を成し遂げるリーダーシップ能力を身につけています。その現時点での結果として、イギリスの大学評価機関であるQS社による「QS Graduate Employability Rankings 2020」(卒業生の活躍度、雇用者からの評価等による就業力ランキング)で私立大学で1位(世界34位)を獲得。早稲田大学の人材育成力は世界レベルで評価されています。

早稲田大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●早稲田キャンパス

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

TEL.03-3203-4331  (入学センター) 

●戸山キャンパス

〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1

TEL.03-5286-3807  (文学学術院事務所) 

●西早稲田キャンパス

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1

TEL.03-5286-3808  (理工学術院統合事務センター) 

●所沢キャンパス

〒359-1192 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15

TEL.04-2947-6855  (所沢総合事務センター) 

ホームページ https://www.waseda.jp/inst/admission/
E-mail nyusi@list.waseda.jp
ページの先頭へ

早稲田大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料200円(同封の支払用紙にて後納)※2021年度版入学案内(6月上旬発行予定)の請求予約として承ります。

-

●入学案内
※送料200円(同封の支払用紙にて後納)※2021年度版入学案内(6月上旬発行予定)の請求予約として承ります。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで早稲田大学の情報をチェック!