あいちぶんきょうじょし

愛知文教女子短期大学

(私立短期大学/愛知県稲沢市)

資料請求

願書請求

幼児教育学科

キャンパスでの学びと実践で子どもと心を通わせる。
子どもたちと直接触れ合いながら即戦力の保育者を育成します。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
幼児教育学科
この学部・学科の資料をもらう
 
幼児教育学科のコース・専攻一覧
第1部
第3部 [半日授業で3年間]
 
幼児教育学科の特長
卒業後、就職について

■就職率100%(2017年3月卒業生実績)

■主な就職先(2017年3月卒業生実績)
稲沢市、一宮市、東海市、常滑市、名古屋市、四日市市、木巣市、中津川市、敦賀市、三方郡美浜町、東筑摩群山形村、岐阜大学保育園などの公立保育園、附属第一幼稚園・一宮東幼稚園、とみよし幼稚園、七宝こども園、金剛幼稚園、大府大和幼稚園、春日井いずみ幼稚園、加納西認定こども園、津田大山田幼稚園、ひかり保育園、小正保育園、前畑保育園、西貝保育園、長寿保育園 など多数

資格について

■取得資格
幼稚園教諭2種免許状、保育士、こども音楽療育士、レクリエーション・インストラクター(※)、保育英語検定、幼児体育指導者検定   (※)第1部の希望者のみ

独自の学習システム

実践的な教育を通して保育プロフェッショナル力を養い、即戦力で活躍できる幼稚園・保育園の先生をめざします。
●附属幼稚園での参加実習プログラムで、子どもたちと多く触れ合います。
附属幼稚園を3園持つ本学では、設定されている幼稚園実習に加えて豊富な実習を行います。入学して間もなくの6月に附属幼稚園へ行き、子どもたちや先生の様子を見学する「観察実習」。2年の後期から参加する「参加実習」。子どもと多く触れ合うことは、幼児教育を学ぶ貴重な機会になります。

●学んだことを実践で体感、保育プロフェッショナル力を養います。
幼児教育学科第1部の学びの特色でもある「総合表現」の授業では、オペレッタ(歌劇)を演習し、大学祭などで披露します。また、人形劇・歌遊び・絵本読み聞かせなどを学ぶ授業(「児童文化」「言葉」などがコラボ)では、「おねえさんと遊ぼう!」(こどもと遊ぶ企画)で実践します。資格をとるための机上の勉強だけではなく、学んだことを表現する場所があります。

●赤ちゃん・お母さんについても、子どもの生命をみつめる、保育の原点を学びます。
ますます保育の現場で求められているチカラ「赤ちゃん(0~2歳児)を知ること」「保護者を支えること」も学びます。本学独自の「にこにこBabyクラブ」「にこにこKidsクラブ」子育て支援施設「文教おやこ園」では、授業の中で、地域の親子に来ていただき、専門家によるカウンセリングの様子を観察。赤ちゃんに直接触れることのできる経験は保育者をめざす人にとって財産になります。

●2年間で学ぶ<第1部>と午前授業・3年間で卒業する<第3部>があります。
2年間の充実した学生生活の中で、しっかり学べる第1部と午前中心の授業で空いた午後の時間をアルバイトやピアノの練習に充てるなど、自分のペースとライフスタイルに合わせて学べる第3部があります。

第1部・第3部ともに卒業と同時に幼稚園教諭2種免許状・保育士資格を取得できます。
この他に、音楽を通して障がいのある子どもたちの発達を援助する「こども音楽療法士」が取得可能、「レクリエーション・インストラクター」の資格取得は第1部のみで可能です。

イベント

■文教こどもフェスタ
地域の子どもたちにむけて、学生の手作りで行うイベントが「文教こどもフェスタ」です。日頃学んでいる手遊びやエプロンシアター、マーチングバンドの上演、キッズラボやジャンボ迷路などで一緒に楽しみながら、子どもたちとふれあいます。

その他の特色

■社会のニーズに応えた3つの取り組み
□保育英語
授業の中で、乳幼児の保育に必要な英語力を認定する「保育英語検定」にチャレンジ!英語力をつけ、社会の国際化に対応できる保育士をめざします。
□食物アレルギー演習
誤食事故の防止やクッキング保育での配慮、食物アレルギー対応の調理を学び、保育における食物アレルギーの知識を高め、実践技術を身につけます。
□海外保育実習(ニュージーランド)
多様な文化を受け入れ、子どもの個性を伸ばす、子育て先進国ニュージーランドの幼児教育を学びます。

 
インタビュー
寺西 美奈 さん

在学生 寺西 美奈 さん(幼児教育学科 第1部 2年)

文教女子なら夢を叶えられる!なりたい自分に向かって学べます。

母親が文教女子に通っていたことがきっかけで入学しました。保育に関する専門スキルはもちろん、礼儀やあいさつなど社会人としてのマナーも学ぶことができるのが文教女子の特長です。職業だけではない、社会に出てからの「なりたい自分」をめざせます。学生が主体となって活躍できる機会も多いですね。地域交流のイベントや調理実習、マーチング、オペレッタ、サークル活動を通して、自分の個性や得意なことを見つけて伸ばせます。
また、将来の夢を持っていると、何事も保育に活かそうと思えるので、苦手なことでもモチベーションを上げて頑張れます。保育士になりたい、自分が通っていた園で働きたいという夢に向かって、成長できるチャンスを生かしながら2年間思い切り学びたいと思います。

高津 友香 さん

在学生 高津 友香 さん(幼児教育学科 第3部 3年)

学生と先生の距離が近いアットホームな環境で、着実に成長できます。

文教女子に入学を決めたきっかけは、オープンキャンパス。アットホームな雰囲気にひかれました。幼児教育学科 第3部の魅力は、じっくりと学びを定着させられること。子どもとの接し方、日誌の書き方などを一つひとつ身につけられます。1日1日自分の成長を感じています。
授業では、地域の親子を学校に招待して交流した「にこにこKidsクラブ」が特に印象に残っています。絵本の読み聞かせや音楽会など、自分たちで子どもたちの保育方法を考えて実践するのはとてもやりがいがありました。そのほか、食物アレルギー対応メニューの調理実習を行ったり、社会的養護について自分たちで意見を出し合ったりと参加型の授業も多く、毎日仲間と一緒に楽しみながら学んでいます。子どもの気持ちを一番に考えられる保育士をめざし、これからも成長し続けたいです。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭

資格
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • レクリエーション・インストラクター

愛知文教女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒492-8521 愛知県稲沢市稲葉2-9-17

TEL.0587-32-5169  FAX.0587-34-2870 

ホームページ http://www.ai-bunkyo.ac.jp/
E-mail kouhou@ai-bunkyo.ac.jp
ページの先頭へ

愛知文教女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで愛知文教女子短期大学の情報をチェック!