秋田栄養短期大学 | 学部・学科・コース詳細(栄養学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
栄養学科

全教員で行うキャリア支援で進路決定率100%(2019年3月卒業生実績)
食をとおして健康を考える人間性豊かなプロの栄養士を養成。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
栄養学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
栄養学科の特長
資格取得指導

■全国栄養士養成施設協会認定 栄養士実力認定試験
この試験は、栄養士の資質の向上を図る目的で実施される全国統一実力試験です。成績レベルに応じてA・B・Cの実力評価が認定され、協会から認定証が授与されます。2年生の12月に受験しますが、本学では、課外に受験生のための対策講座を開講して支援しています。
■管理栄養士国家試験受験実力養成講座
現在まで250人以上の卒業生が管理栄養士国家試験に合格しています。(2019年3月卒業生までの累計実績)
短大を卒業した後に、仕事をしながら独学で勉強して国家試験を突破するのは非常に困難が伴います。こうした背景から、管理栄養士資格取得を目指す卒業生を支援する卒後教育事業として実施しています。
全国の短大栄養士養成課程卒業生の平均合格率が10%といわれる狭き門の突破をめざし、真剣に取り組んでいます。

カリキュラム

■多彩な実験・実習・演習
栄養士として経験が必要な実験・実習・演習を豊富にカリキュラムに取り入れており、魅力的な各授業を通じて高度な技能を体得できます。
■校外実習の充実
給食運営の技能をより確実にするため、2年次の夏休みを利用して校外の給食施設で実習を行います。知識の確認とともに、より実践的な技能を磨くことができます。
■特色ある基礎演習・ゼミナール
「基礎演習」と「ゼミナール」は必修科目。きめ細かい少人数制のもと、自ら課題を発見・解決する能力を身に付けます。
■情報処理能力の向上
現場の栄養士業務で求められる、パソコンを用いた栄養価計算や給食運営実務ソフトの活用法、データの統計解析手法などを習得します。

就職指導

■キャリア教育カリキュラムの充実
入学した直後からキャリアデザインを描いていく講義が始まります。キャリアデザインとは、どんな生き方をしたいのか、自分自身で人生を描き、プロデュースしていくことです。
「なりたい自分」になるためには、1年次からキャリアデザインを意識した取り組みが大切です。ぜひ、講義を通して自分を見つめ、社会が求めていることや流れを知り、自分に合った進路選択をしていきましょう。
■キャリアセンターを中心とした全教員挙げての支援体制
キャリアセンターでは、皆さんの学生生活を通じたキャリア形成と進路選択がスムーズに進むように、環境の整備やサポート体制を充実させ、入学直後からすぐに利用できる環境を整備しております。また、キャリア支援の運営委員、対策委員の教員、ゼミナール担当教員とキャリアセンターが情報を共有して、一人ひとりにあったキャリア支援を実現しています。

施設・設備

■調理室
「調理実習」で使用される教室です。食品の取り扱いや調理方法などの実習を行います。
■給食実習室
「給食運営実習」で使用される教室です。
学生が献立の作成から給食調理まで行います。週2回、学生や教職員にランチとして低価格で提供しています。
■食品学系実験室
「食品学実験」で使用される教室です。食品の品質や加工について勉強します。
■コンピュータ室
栄養士もパソコンは必須です。2教室に120台のパソコンが設置されており、基本的な操作の授業を行います。
■附属図書館
蔵書数は約19万8千冊です。他大学図書館との相互協力や文献複写、利用指導等のレファレンスサービスも行っております。

 
インタビュー
小山内 美沙さん

卒業生
小山内 美沙さん(日清医療食品(株)北東北支店、2019年3月卒業生)

内容の濃い時間を過ごして、自信を持って社会に出られる

栄養士として多くの人々の病気を食事面からサポートするため、在学中は臨床栄養学や給食運営実習などに、とくに力を入れて取り組みました。また、県外出身の私にとって、寮もあり、秋田駅からも比較的キャンパスが近いことから、とても生活がしやすく、充実した2年間を過ごすことができました。

柳橋 未来さん

卒業生
柳橋 未来さん((株)メフォス北日本 北東北事業部 秋田支店、2019年3月卒業生)

栄養士に必要な知識、技能、コミュニケーションスキルを

栄養について学びたいと思い、本学に入学しました。2年間でとくに力を入れたのは給食運営実習です。切砕では、丁寧に切ろうとして時間がかかり、次工程に遅れが生じました。その経験を生かし、事前に役割を明確にし、時間配分を意識することを学びました。こうした経験から、栄養士に必要な知識、技能、周囲とのコミュニケーションスキルを身に付けることができました。

佐々木 有沙さん

卒業生
佐々木 有沙さん(グリーンハウスグループ、2019年3月卒業生)

さらにレベルアップし、人に喜ばれる栄養士になりたい

進学か就職かで悩んでいた時、家族の病気がわかりました。急きょ決まった入院では、医師や看護師のほか、栄養士の方にサポートいただきました。本学で過ごした2年間で、調理のスピードが早まり、技術のレベルも高まったと感じています。今後は、食を通じて人々の健康をサポートしていきたいです。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学

 

目指せる職業
  • 栄養士

資格
  • 栄養士

秋田栄養短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒010-8515 秋田県秋田市下北手桜守沢46-1

TEL.018-836-1342 

ホームページ https://www.akita-eiyo.ac.jp
E-mail nyushi@nau.ac.jp
ページの先頭へ

秋田栄養短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで秋田栄養短期大学の情報をチェック!