おだわらたんきだいがく
(私立短期大学/神奈川県小田原市)

資料請求

願書請求

食物栄養学科

2年間で約200品を調理し、「調理に強い栄養士」を育成する

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
食物栄養学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
食物栄養学科の特長
独自の学習システム

■卒業までに調理するメニューは約200品。初心者でも「調理もできる栄養士」に

「調理のおだたん」と言われる、伝統ある本学の調理実習。1年次から切れ目なく毎週実習を行い、調理するメニューは2年間で約200品。「習うより、慣れろ!」をスローガンに、初心者でも無理なく基礎からステップアップできます。 素材の生かし方、健康に良い栄養の摂取、何よりも食べておいしく見た目も美しい調理の方法や盛りつけ方など、調理スキルが求められる栄養士の現場に役立つ知識と技術を身につけます。

独自の学習システム

■地域の中で学ぶ!「生きた教育」プログラム

地域の企業と連携して、地域の中で学べる機会が多いことが強みの本学。栄養士としてのやりがいを一足早く経験できる実践的なプログラムを用意しています。

●おだたん食育村
子どもや保護者と調理しながら地産地消や食事のバランス、食事の大切さを伝えるプログラム。学生の手作り教材を用いています。

●適塩レシピコンテスト
小田原市や神奈川県、地域企業と連携し、生活習慣病の予防を目的とした適塩メニューを提案します。受賞したメニューは商品化されました。

●子育て支援フェスティバル
小田原市のイベント活動で、地域の子どもたちに食育をテーマとして参加しています。

●ふくらん たまごスイーツコンテスト
「こだわりたまごを使ったスイーツを作る」をテーマにしたコンテストに参加。商品開発から商品化までのプロセスを経験できます。

カリキュラム

■食を「健康」の視点から学ぶための、5つのテーマで構成されたカリキュラム

専門知識を深めると同時に、高い技術の習得を目指して講義・実験・実習のバランスのとれた授業で実践的に学びます。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学

 

目指せる職業
  • 栄養士
  • 栄養教諭

資格
  • 栄養士
  • ・栄養教諭二種免許

就職について

■就職率100%(2018年3月卒業生実績)
卒業生の多くが栄養士として病院、小学校、保育所等に就職。その他、食関連の企業にも就職しています。

小田原短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒250-0045 神奈川県小田原市城山4-5-1

TEL.0465-22-0285  FAX.0465-23-4090 

ホームページ http://www.odawara.ac.jp
ページの先頭へ

小田原短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

小田原短期大学

個別相談会

【日程】03/14

小田原短期大学

オープンキャンパス

【日程】03/28

小田原短期大学

進路相談会

【日程】03/28

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで小田原短期大学の情報をチェック!