大垣女子短期大学 | 学部・学科・コース詳細(幼児教育学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
幼児教育学科

保育のスペシャリストを育てるための3年制。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
幼児教育学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
幼児教育学科の特長
学べる内容

■実践から学び、成長を実感できる3年制教育

1年次は保育者としての基礎を学び、2年次で実践的な知識や技術を修得します。3年次には保育現場と大学との行き来を繰り返し、保育実務に近い内容で長期研修を行う保育実務研修を行います。3年制だからこそできる、プラスアルファの学びで、子どもたちだけでなく、子育てに悩む保護者も支えられる“保育のスペシャリスト”を育成します。

カリキュラム

■保育のスペシャリストを目指し、あなたの得意をさらに伸ばすカリキュラム

より専門性の高い保育技術を身につけるため、特別支援教育、レクリエーション、音楽、造形など得意分野を保育実践で生かすための専修科目も充実しています。
また保育現場でも役立てることのできる「音楽療法士2種」「レクリエーション・インストラクター資格」「初級障がい者スポーツ指導員」「准学校心理士」などの資格取得を目指すことができます。

独自の教育体制

■長期の保育実務研修で、保育実践力を身につけます

3年制だからこそできる「保育実務研修」。長期に渡り保育現場と大学を行き来し、そこから発見した具体的な課題の解決やさらなるスキルアップに取り組むことを積み重ねることにより、知識・技術の修得、実務能力の向上だけでなく、人間として成長し、保育者としての自信を育みます。

イベント

■子どもたちの笑顔があふれる「こども祭」は、忘れられない思い出になるでしょう

本学科の最大のイベントが、毎年1月に行われている「こども祭」です。地域の子どもたちを前に、手作りのゲームや劇、ダンスなど日頃の成果を確かめられます。幼児教育学科全員で企画しやり遂げた達成感と、子どもたちからの反応は、学生時代の忘れられない思い出となり、今後の大きな自信につながるでしょう。

卒業後、就職について

本学科では、卒業と同時に保育士と幼稚園教諭の2つの国家資格・免許が取得できます。また、3年間かけてじっくり進路指導を行い、保育園、幼稚園、社会福祉施設など、それぞれの希望や適性に合った就職ができるよう、しっかりとサポートする体制を確立しています。また公務員試験合格にも力をいれています。

■就職率100%(2020年3月卒業生)
主な就職先:公立私立幼稚園・保育園の幼稚園教諭・保育士、社会福祉施設等の専門職など

 
インタビュー
小川 幸奈 さん

卒業生
小川 幸奈 さん(大垣市立ゆりかご保育園勤務 2015年3月卒業)

長期の保育実務研修が職場での自信につながっています

年の離れた弟と一緒に遊んでいる時に、「面倒見のいいおねえちゃんだね」と誉められたことが嬉しくて保育者を目指すようになりました。
保育者はピアノを弾く機会が多くありますが、私はピアノが未経験でした。しかし、先生に基礎からしっかりと指導してもらい、また放課後に練習したことで、今では弾き歌いができるようになりました。
3年次の保育実務研修では、授業で学んだ手遊びやシアターを実践する場が多くありました。長期の研修で多くの経験を積めたことによって、次の活動に興味を持たせる力や子どもたちを惹きつける力がついたように思います。また、授業で作ったエプロンシアターやおりがみ帳などは今でも大活躍です。
就職して5年経ちましたが、憧れていた保育者になり、大好きな子どもに囲まれて働くことができてとても充実しています。これからはもっと勉強して特別な支援が必要な子どもたちの力になれるように頑張っていきたいです。

永松 結香 さん

卒業生
永松 結香 さん(児童発達支援事業所 安八町立「あすなろの園」勤務 2014年3月卒業)

保護者の思いに寄り添い信頼される療育者を目指します

身内が特別支援学級に通っていたこともあり、特別な支援を必要とする子どもたちの療育に携わりたいと思って今の職場を選びました。
特別な支援が必要な子どもたちは、成長過程が見えにくいこともあり、園生活の中で対応の難しさを感じますが、学生時代の実務研修や、子育てサロン「ぷっぷぁ」で保護者から直接子育ての話を聞けた経験が今も生きています。
保護者の気持ちや悩みに寄り添いながら、少しでも気持ちが楽になっていただけるよう、信頼される療育者になりたいと日々努力しています。療育と保育では必要な知識も異なるので、在学中に特別支援教育の基礎や現状、指導のスキルなどを学んでおくことは、とても大切だと改めて感じています。
大垣女子短期大学では、特別支援教育の専門の先生から、障害特性に合わせた支援について指導を受けることができるのも魅力。学びのすべてが保育者としての力になると思います。

服部 美生 さん

卒業生
服部 美生 さん(垂井東こども園勤務 2015年3月卒業)

すぐに生かせる学びのおかげで憧れの保育者に

子どもが大好きで、小さい頃からなりたかった保育士として頑張れているのは、やはり大垣女子短大での学びがあったからです。2週間の実習では短期間に子どもの名前を覚え、保育計画を立て、保育をして…と大変忙しく苦戦しましたが、3年次の研修のおかげでほかの短大よりもしっかりと実践経験を積むことができたと思います。
3年次に行われる保育実務研修では、長期間にわたり子どもたちと接し、子どもの成長を感じ取ることによって一人ひとりへの支援の方法や園の1日の生活や年間の流れなども理解することができました。私は短大に入学するまでピアノを弾いたことがありませんでしたが、先生が私のレベルに合わせた指導をしてくださったので、徐々に弾けるようになりました。
就職して2年目ですが、課題にぶつかることがたくさんあります。しかし先生が就職後も職場を訪ねてくれることや私も短大へ相談しに行くなど、在学中から今も寄り添ってもらえる環境があることがとても心強いです。保育者になりたいと思うなら、ぜひ検討すべき短大だと思います。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • ベビーシッター
  • 福祉施設スタッフ
  • レクリエーションインストラクター
  • 社会福祉主事
  • 音楽療法士

資格
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • レクリエーション・インストラクター
  • 社会福祉主事任用資格
  • ■正規の課程で必要単位を取得し卒業と同時に得られる免許・資格
    幼稚園教諭二種免許状、保育士資格、認定ベビーシッター資格、社会福祉主事任用資格、母子支援員任用資格、音楽療法士二種、レクリエーション・インストラクター資格、初級障がい者スポーツ指導員、准学校心理士
    ■授業等を活用して取得をめざす資格
    ピアヘルパー
    ■将来を考える人のための資格・講座
    認定療育士

大垣女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒503-8554 岐阜県大垣市西之川町1-109  TEL.0584-81-6811(代)

TEL.0584-81-6819  (教務・広報課直通)  FAX.0584-81-6818 

ホームページ https://www.ogaki-tandai.ac.jp
E-mail info@ogaki-tandai.ac.jp
ページの先頭へ

大垣女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大垣女子短期大学の情報をチェック!