大垣女子短期大学 | 学部・学科・コース詳細(音楽総合学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
音楽総合学科

将来を見据えた多彩なカリキュラムが魅力

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
音楽総合学科
この学部・学科の資料をもらう
 
音楽総合学科のコース・専攻一覧
ピアノコース
電子オルガンコース
ウインドアンサンブルコース
管打楽器リペアコース
音楽療法コース
 
音楽総合学科の特長
学べる内容

■ピアノコース
音楽教室講師や演奏家を目指した多彩なカリキュラムで、音楽的知識や基礎力を身につけながら、演奏技術と豊かな表現力を養います。また、グレード関連の授業を細かく設けており、音楽教室講師に必要なグレード取得をめざすことができるカリキュラムになっています。

■電子オルガンコース
クラシックからポピュラーまで、幅広いジャンルの演奏スタイルを学びます。また、オーケストレーションやアレンジ法など、電子オルガン演奏に必要な知識・テクニックを身に付け、演奏力を高めていきます。音楽教室講師をはじめ、デモンストレーター、ブライダル奏者などもめざすことができます。

■ウインドアンサンブルコース
管・打楽器、吹奏楽経験者が対象のコースです。個人レッスンや合奏時間を多く設けて技術の向上を図り、年間20~30回ほどの演奏会で実践力を養います。

■管打楽器リペアコース
管打楽器修理のプロフェッショナル、業界のエキスパートをめざします。
2年間を通して管打楽器のリペア技術はもちろん、楽器業界全般の専門知識を幅広く学びます。業界では技術者はもちろん、楽器に精通した販売員が求められます。高度なリペア技術を学ぶだけでなく、製造から販売まで業界の深い知識を学び、楽器ビジネス業界のエキスパートをめざします。

■音楽療法コース
音楽を福祉や医療の現場で活かすことができる音楽療法士をめざします。
音楽療法コースの所定の教育課程を修了すると、卒業と同時に全国音楽療法士養成協議会認定音楽療法士二種の資格が取得できます。音楽療法士とは、音楽を通して機能回復や生活の質の向上を図り、心のケアにもかかわる専門家です。授業で学ぶ知識のほか、ボランティア活動や社会福祉施設での実習を通して技術を身につけます。

独自の教育体制

■2コース選択履修制度導入により、学べる幅と可能性が広がります

高い専門知識と技術の修得が可能な5つのコースの他、「音楽分野に進学したいけれど、やりたいことが明確になっていない」という人のために、2コース選択履修制度を導入。入学時に選択可能な2つのコースを選択し、1年次は両コースの科目を履修し、2年次にコースを1つに絞って専門性を追究する制度です。

卒業後、就職について

■ウインドアンサンブルコースでは、公務員音楽隊の採用試験対策に力を入れています

自衛隊音楽隊、警察音楽隊、消防音楽隊といった公務員音楽隊が全国各地で活動しており、公務員という立場で演奏を仕事としています。ウインドアンサンブルコースでは各音楽隊への採用試験対策を授業に取り入れるなどのサポートを行います。

■就職率97.6%(2020年3月卒業生)
主な就職先:ヤマハ・カワイ等音楽教室講師、各楽器店、演奏家、吹奏楽指導者、公務員音楽隊、社会福祉施設の音楽療法士、介護職など

入試について

コース、入試区別によって、実技試験、適性検査などを実施します。
詳細は本学Webサイトにてご確認ください。

音楽総合学科すべてのコースで個別相談を実施しています。
入試に関する質問から演奏に関することまで、なんでもオープンキャンパス等にてご相談ください。

 
インタビュー
本間 梨央 さん

卒業生
本間 梨央 さん(株式会社管野時計店管楽器工房Brass勤務 2017年3月卒業)

経験豊富な先生方から学んだ楽器修理技術

日本で楽器修理を学べる学校はごくわずかで、中でも大垣女子短期大学は設備も充実しており、現場での経験が豊富な先生方から楽器修理の基礎と応用をみっちりと学べるとあって、幼い頃からの夢をかなえられる場所だと思い入学を決めました。
実習では楽器修理のコツをつかむことに苦労しました。何度練習してもうまくいかず、焦ることも多くありましたが、先生方から的確なアドバイスをいただき、実際に楽器修理の技術を間近で見て学ぶことで克服できました。また、クラスに同じ目標を持った仲間がたくさんいたことも、励みになりました。わからないことがあったら相談したり、互いに教え合ったりして一緒に解決法を考えることができた経験は、今の私を支えています。私が修理した楽器を使って演奏している姿を見ると、「この職業に就いてよかった」と感じます。たくさんの仲間と信頼できる先生方がいらっしゃる大垣女子短期大学で、ぜひ、夢をかなえてください。

鈴木 萌美 さん

卒業生
鈴木 萌美 さん(株式会社ヤマハミュージックマニュファクチュアリング勤務 2018年3月卒業)

2コース選択履修制度で将来の可能性が広がりました

高校時代は吹奏楽部で、全国大会を目指して練習に励む毎日でした。卒業を控え、将来について考えた時、吹奏楽も続けながら、リペアも学びたいと思いました。大垣女子短期大学はウインドアンサンブルとリペアの2コース選択が可能で、多彩な科目を学んでじっくりと自分の将来について考えることができるなど、選択の幅を広げることができると思い入学を決めました。卒業後は管打楽器生産職に就き、トランペットの製作に携わる一方、ヤマハ吹奏楽団に入りコントラバスの演奏者としても活動しています。1年次の「リペア基礎」で工具の名前や楽器構造の仕組みを学んだおかげで、仕事上工具の名称や使い方がわからなくて困るということが、ほとんどありません。2年次に履修した「演奏会研究」では、いろいろな演奏会に行って刺激を受けることで、豊かな音楽性を身につけることができたと思います。
大垣女子短期大学での2年間は私の宝物。素敵な仲間たちと切磋琢磨しながら、充実した大学生活を過ごしてください。

野尻 佳奈 さん

卒業生
野尻 佳奈 さん(ヤマハ音楽教室 システム講師 2012年3月卒業)

学外演奏の経験から、聴き手を意識する演奏を学びました

幼い頃からピアノに親しんできましたが、電子オルガンにも興味があり、両方の勉強ができ、グレード取得に向けての科目が充実している大垣女子短期大学に進学を決めました。電子オルガンはピアノとは構造が異なり演奏方法も違うため、最初はうまく弾けなかったり、グレードの授業が難しく苦労しましたが、練習室で練習を重ねて克服しました。在学中は学外で演奏をする機会が多く、「どうしたら人に伝わるのか」「人からどのように見えて、聴こえているのか」を意識しながら演奏することが大学での一番大きな学びだったと感じています。
現在、ヤマハ音楽教室のシステム講師として教える立場になり、「個人のスキルや調子に合わせ、生徒に寄り添ったきめ細やかな指導」を思い出し授業に生かしています。そんな恩師に改めて感謝しています。音楽総合学科は、さまざまなカリキュラムが受講できることも魅力の一つ。何事にも恐れず挑戦できる環境がここにはあります。

 
学べる学問
  • 音楽

 

目指せる職業
  • ピアニスト
  • 音楽療法士
  • 楽器インストラクター
  • 楽器リペアスタッフ
  • 楽器演奏家
  • トランペッター
  • キーボーディスト
  • ブライダルプレイヤー
  • スタジオミュージシャン

資格

    [取得資格]
    ●ピアノコース
     カワイピアノグレード6級学内認定
    ●音楽療法コース
     音楽療法士2級、社会福祉主事任用資格、レクリエーション・インストラクター資格
     ※任用資格とは、公務員などで採用され実際に業務に就いたときにはじめて名乗ることのできる資格です。

    [目標資格]
    ●管打楽器リペアコース
     ヤマハ管楽器リペアグレード
    ●音楽療法コース
     介護職員初任者研修、ピアヘルパー

大垣女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒503-8554 岐阜県大垣市西之川町1-109  TEL.0584-81-6811(代)

TEL.0584-81-6819  (教務・広報課直通)  FAX.0584-81-6818 

ホームページ https://www.ogaki-tandai.ac.jp
E-mail info@ogaki-tandai.ac.jp
ページの先頭へ

大垣女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大垣女子短期大学の情報をチェック!