かわぐちたんきだいがく

川口短期大学

(私立短期大学/埼玉県川口市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

こども学科

こどもに対する温かいまなざしと豊かな指導力を持った
保育者・教育者を育てます。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
こども学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
こども学科の特長
学部・学科・コースについて

■こども学科
乳児期、幼児期、児童期それぞれの発育段階に応じた実践的な技能を身につけます。また、保育所と小学校、幼稚園と小学校の連携が重要視される中、教育者に必要とされる豊かな指導力を持った保育・教育のプロを目指します。

カリキュラム

■カリキュラムの特長
◎資格と免許状
所定の単位を取得すれば2年間で幼稚園教諭二種免許状、小学校教諭二種免許状、保育士資格、認定ベビーシッターの4資格を同時に取得することができます。
◎充実した音楽教育
45台の電子ピアノを備えた音楽教室やピアノ個人レッスン室を活用して、複数の専任教員の指導による充実した音楽教育を展開。初心者でも技術が身につく環境です。
◎特色ある授業
演劇や栽培など、直接的で具体的な体験型授業を取り入れながら、感性や表現力を育てています。自ら経験することで得られる感動は、保育者・教育者としてのスキルにつながります。
◎少人数指導
1年次後期より、保育・教育学演習(ゼミ)を1つ選びます。少人数制できめ細かな指導の下、興味のある分野をじっくり掘り下げ、専門性を深めます。

■注目の授業
◎発達心理学
人間の発達の正しい理解のため、生物学的な観点から、知的発達や運動機能の発達、人間関係の広がりについて考察します。
◎保育内容(表現・音楽)
さまざまな楽器の奏法、歌唱法、身体表現、言語と音楽との関わりを学び、音楽で表現する楽しさを体得します。
◎幼児文化
絵本やことば遊びを中心に、実際に読み聞かせなどを体験しながら、子どもたちがどのように文化づくりに参加し、創造していくかを学びます。
◎児童福祉論
子どもと家族をめぐる諸問題を社会福祉の視点から適切に理解し、保育者としてそれらの問題に向き合う際に重要な力を養います。
◎栽培
畝(うね)作り、種まき、苗植え、除草、水やりなどの協働作業と収穫の喜び体験し、責任を養います。
◎演劇
生きる姿勢を考えることにもつながる劇活動の体験を通じて、豊かな感性と表現力を育成。幼稚園や保育所での劇的活動を指導する力も身につけます。

資格について

■目標資格
幼稚園教諭二種免許状、小学校教諭二種免許状、保育士資格、ベビーシッター資格(以上は卒業と同時に取得)

■資格取得に向けた多数の講座を開講!【受講料はすべて無料】
就職に有利な資格取得や、公務員・教員採用試験対策、就職試験対策など、専門スクールなどの外部講師による「エクステンションセンター講座」を学内で開催しています。

卒業後、就職について

■卒業後の進路
幼稚園、小学校、保育所、認定こども園、ベビーシッター、乳児院・児童養護施設、小児医療関係、障害児・者施設、児童館や地域の子育て支援施設 など

■将来を見据えたキャリア支援
本学では、授業と進路支援行事の両面から学生の進路活動をバックアップ。
授業では、入学してすぐに「キャリアデザイン」の授業があり、ここで良い人生と職業の関係を考え、自分の職業意識や適性を把握します。「インターンシップ」の授業による企業体験学習、さらに就職試験対策と、段階を追って指導を行っていきます。
また、就職活動をバックアップするキャリアセンターには、キャリアカウンセラーが常駐し、2年間を通して学生のキャリアデザインを総合的にサポート。
進路に関するカウンセリングやガイダンスを全学生に実施し、きめ細やかな進路指導をしています。

■独自の就職情報検索システム(キャリタスUC)
企業から本学へ送られてくる求人情報を管理するシステムです。大学でも自宅でもインターネットを利用し、いつでも最新の情報をチェックすることができます。

その他の特色

■少人数教育
川口短期大学の伝統として、創設以来、堅持しつづけている特長の一つが「少人数教育」。
この「少人数教育」には、単に教員1人当たりに対する学生数が少ないという意味だけではなく、川口短期大学が建学の精神として掲げる「知・徳・技」を修得するうえで、少人数制の下、一人ひとりの学生を大切にし、温かいまなざしをもって、丁寧に教え育むことで、より優れた人材を社会に送り出していこう、という期待と願いが込められています。

 
インタビュー
香坂 未来さん

卒業生 香坂 未来さん(2015年卒業/柳沢幼稚園勤務)

子どもの言動を見逃さず、適切に成長を支えたいです。

幼稚園で年中のクラス担任をしています。一番のやりがいは、子どもたちの日々成長する姿を間近で見られること。園での様子を丁寧に伝えることで、保護者とも信頼関係を築けています。将来は子ども一人ひとりの言動を見逃さない先生になりたいです。大学ではゼミ選びに力を入れ、先生に実習での注意点や就職活動の相談などにものっていただきました。資格取得は楽ではありません。覚悟を決め2年間を有意義に過ごしてください。

青山 向日葵さん

在学生 青山 向日葵さん(こども学科 2年)

将来の仕事への活かし方を考えて資格取得の講座を選びました。

幼稚園教諭を目指しているのですが、将来、保護者の方とのやりとりがきちんとできる先生になりたいと思い、マナーや一般常識が身につく秘書技能検定の講座を受講しました。授業では、わからないことがあっても講師の方が丁寧に教えてくださるので、とてもスムーズに勉強できました。こども学科は実習があるため、取得したい資格がある場合は試験期間なども考えて、計画的に講座を選ぶとよいと思います。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 児童学

 

川口短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1511番地

TEL.048-294-1111  FAX.048-294-3755 

ホームページ http://www.kawaguchi.ac.jp/
E-mail nyushi@kawaguchi.ac.jp
ページの先頭へ

川口短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川口短期大学の情報をチェック!