川崎医療短期大学 | 学部・学科・コース詳細(医療介護福祉科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
医療介護福祉科

就職率100%!*。
医療の知識を備えた「医療に強い介護福祉士」の養成。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
医療介護福祉科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
医療介護福祉科の特長
カリキュラム

病院や福祉施設において、介護福祉士の役割は多様です。介護の現場では医療と介護の連携は必須であり、医療知識を備え、チーム医療で活躍できる「医療に強い介護福祉士」の養成が社会から求められています。本学科では、川崎学園の関連施設との連携の下、介護福祉士の養成施設として全国に先駆けて病院実習を導入し、専門知識と確かな技術を修得することに加え、温かい人間性を備えた医療に強い介護福祉士の養成を目指しています。

■進学(ダブルライセンス)取得に有利な条件
編入学を希望する学生に対しては、通常授業に加え、編入学支援のための指導を行っています。
介護福祉士資格に関する学びをもとに、福祉系大学に編入することで、社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験受験資格が得られ、相談・援助の仕事をすることができます。
毎年5名前後の卒業生が川崎医療福祉大学へ編入し、ダブルライセンス取得を目指しています。

目標資格

■取得可能資格
 介護福祉士国家試験受験資格
 社会福祉主事任用資格

■在学中に取得可能な主な免許・資格 
 介護予防運動指導員
 福祉住環境コーディネーター2・3級
 認知症ケア准専門士 など

■卒業後に取得可能な主な免許・資格
 介護支援専門員(ケアマネジャ-)
 認知症ケア専門士 など

■介護福祉士 国家試験合格率
・2020年 100%(69.9%)
・2019年 100%(73.7%)
・2018年 100%(70.8%)

 ※( )内は全国合格率

就職状況

■就職率100%!(*2020年3月卒業生実績)
卒業生が活躍している職場は、大学病院、一般病院、介護老人福祉施設、介護老人保健施設などの福祉施設、民間の福祉関連サービス企業などです。
医療機関への就職について、積極的に取り組んでいます。

■就職支援
細部に亘る徹底した就職・進学サポート体制を整え、入学時からクラス担任と就職・進学指導教員が連携して、さらに本学科教員全員の協力のもと、一人ひとりの進路・希望に適切なアドバイスができるよう努めています。
そして、1年次からの進級時には保護者懇談会を開催し、希望者には保護者との三者面談も実施しています。
●医療福祉の伝統校の強みを生かした就職支援
医療福祉系の伝統校としての長年の実績から、本学の各学科は病院・施設と強いネットワークで結ばれています。
そのため、就職情報の提供や就職指導を学科単位で実施しています。
実際の指導も、求人先のことを熟知している学科教員が専門的見地から行っています。
特に国家資格取得が就職の必須条件になっている学科の学生は、学科単位の指導によって就職対策と受験対策を効果的に組み合わせることができ、成果をあげています。
●一人ひとりの希望や適性を考慮したきめ細やかな指導
学科の就職担当教員が担任とも協力して、それぞれの学生の希望や適性に合った指導を行っています。
資料請求、就職先訪問、模擬面接、履歴書添削などの個別指導も充実しています。
●学生の社会人力アップに効果をあげている全学的な就職支援講座
専門職としてだけではなく、社会人としての常識も身につけられるようバックアップしています。
学科単位の支援と並行して、以下の講座を開催しています。
自己分析講座、社会人マナー講座、履歴書の書き方講座、面接対策講座、身だしなみ・髪型講座

奨学金制度

■奨学金制度(2021年度)
●川崎学園独自奨学金[医療介護福祉士奨学金]
学業成績優秀、心身ともに健全な者で、卒業と同時に川崎医科大学附属病院及び川崎医科大学総合医療センターの医療介護福祉士として就職することができる学生を対象とし、年額36万円を無利子で貸与する奨学金制度があります。
一定期間勤務することで返還免除となります。

 
インタビュー
岡室 笑果さん

卒業生
岡室 笑果さん(倉敷中央病院 勤務/2016年3月卒)

医療の現場での多職種の関わりで自分自身も学ぶことができる

私は、内分泌・リウマチ・腎臓内科に所属しており、認知症の患者さんを中心に関わっています。
介護福祉士として主に、生活のケア・個別レク・院内デイ・見守りを行っています。
どの関わりも1対1でゆっくりと患者さんと寄り添うことができ、近い存在になり患者さんの思いに気づけることが魅力です。
一人の患者さんについて看護師、リハビリ専門職や医師の方々と関わり、それぞれの知識を学び自分への勉強にもつながっています。

網城 真由さん

卒業生
網城 真由さん(川崎医科大学総合医療センター 勤務/2017年3月卒)

患者さんから学んだことへの感謝の気持ちを大切にしたい

医療現場で活躍する多職種の方の患者さんに対する姿勢や考え方は勉強になり、先輩方の背中を見ながら働いています。
日常生活で自立支援に重きを置いてケアを行っていることから、患者さんの変化を感じることも多く、患者さんから学ぶことも多い毎日です。
患者さんの持っている力にいち早く気づくことが大切だと実感します。
患者さんから教えてもらったことへの感謝の思いを大切にしながら、一つひとつのケアを丁寧に行っていきたいと思います。

 
学べる学問
  • 福祉学
  • 保健・衛生学
  • 心理学
  • 教養学

 

目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉主事
  • ケアマネージャー
  • 福祉住環境コーディネーター

資格
  • 介護福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 福祉住環境コーディネーター検定

川崎医療短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒701-0194 岡山県倉敷市松島316

TEL.086-464-1033  FAX.086-463-4339 

ホームページ https://j.kawasaki-m.ac.jp/
ページの先頭へ

川崎医療短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川崎医療短期大学の情報をチェック!