かわさきいりょうたんきだいがく

川崎医療短期大学

(私立短期大学/岡山県倉敷市)

資料請求

看護科

就職率100%!*
学園独自の看護学生奨学金制度も設置。
担任制によるきめ細やかな指導と充実した環境で
質の高い看護師を育成。

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
看護科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
看護科の特長
カリキュラム

もっとも力を注いでいる点は、学内で学んだことを概念として修得するだけでなく、臨地実習で具体的に実践できる応用能力を養うことです。
そのために3年次の臨地実習は、川崎医科大学附属病院・川崎医科大学総合医療センターをはじめ、実績のある他施設や、地域に根ざした訪問看護ステーションなどで幅広く行っています。

■本学科では、質の高い看護師を育てるために、次の3つのポイントに力を入れて講義・実習にあたっています。
・臨床経験豊富な講師陣による看護の実践と事例を重視する講義を行います。各講義には、少人数でのグループワークやディスカッションなどを組み込んで、学生の思考能力を高め、看護の専門性をより一層深める指導をしています。
・臨地実習(医療現場での実習)は、特定機能病院に承認されている川崎医科大学附属病院を中心に行います。さらに看護の実践の幅を広げるために、看護実習は地域の老人福祉施設や訪問看護ステーションなどでも行います。また、地域の保育園でも実習をしています。
・看護学の各専門分野では、講義と臨地実習の指導を同じ教員が担当します。このような連携によって、各教員は個々の学生の学習状況を把握した上で、ベッドサイドでの実践的な看護技術をきめ細かく指導しています。

目標資格

■取得可能資格
・看護師国家試験受験資格

■在学中に取得可能な主な免許・資格
・日本漢字能力検定
・日本語検定
・日本救急医学会認定ICLS(二次救命処置基礎コース)インストラクター資格
・アメリカ心臓協会BLS(一次救命処置コース)ヘルスケアプロバーダー資格 など

■卒業後取得可能資格免許
・保健師
・助産師
・養護教諭
・認定看護師
・専門看護師
・日本糖尿病療養指導士
・呼吸療法認定士
・体外受精コーディネーター
・受胎調節実地指導員 など

■看護師国家試験合格実績
・2019年 95.1% (89.3%)
・2018年 93.4% (91.0%)
・2017年 98.1% (88.5%)
・2016年 96.1% (89.4%)

※( )内は全国合格率

■国家試験対策
看護の実践者としては国家資格が必要であり、看護師国家試験に合格することは不可欠です。
そのため、学科ではカリキュラムを充実させ、国家試験の受験に備えています。
さらに、4年制大学への編入学を視野に入れた基礎分野の選択科目も充実させています。

就職状況

■就職率100%!(*2019年3月卒業生実績)
毎年、多数の求人があり、就職希望者の就職率は100%です。
卒業生のほとんどが、川崎医科大学の附属病院をはじめ、県内外の大学病院、総合病院等に就職しています。

■就職支援
就職活動に入る前には、本学卒業生による就職・進学活動の紹介、就活マナー講座や面接対策講座などを開いており、安心して就職活動ができるように支援しています。
●医療福祉の伝統校の強みを生かした就職支援
医療福祉系の伝統校としての長年の実績から、本学の各学科は病院・施設と強いネットワークで結ばれています。
そのため、就職情報の提供や就職指導を学科単位で実施しています。
実際の指導も、求人先のことを熟知している学科教員が専門的見地から行っています。
特に国家資格取得が就職の必須条件になっている学科の学生は、学科単位の指導によって就職対策と受験対策を効果的に組み合わせることができ、成果をあげています。
●一人ひとりの希望や適性を考慮したきめ細やかな指導
学科の就職担当教員が担任とも協力して、それぞれの学生の希望や適性に合った指導を行っています。
資料請求、就職先訪問、模擬面接、履歴書添削などの個別指導も充実しています。
●学生の社会人力アップに効果をあげている全学的な就職支援講座
専門職としてだけではなく、社会人としての常識も身につけられるようバックアップしています。
学科単位の支援と並行して、以下の講座を開催しています。
自己分析講座、社会人マナー講座、履歴書の書き方講座、面接対策講座、身だしなみ・髪型講座

奨学金制度

■奨学金制度(2020年度)
●川崎学園独自奨学金[看護学生奨学金]
学業成績優秀、心身ともに健全な者で、卒業と同時に附属病院に就職することができる学生を対象とし、年額36万円を無利子で貸与する奨学金制度があります。一定期間勤務することで返還免除となります。

 
インタビュー
吉峯 由香さん

卒業生 吉峯 由香さん(川崎医科大学附属病院 勤務/1997年3月卒)

フライトナース・救急看護認定看護師を取得しました。

第一希望の配属先の希望を聞かれ、「高度救命救急センターで働きたい」と即答しました。
短大3年間の学びの中で、救急で臨床実習を行ったことが決め手になったと思います。
救命救急という特殊な環境下での仕事、さらなる知識と技術の向上を図りたいと考え、救急看護認定看護師を取得しました。
ドクターヘリでいち早く患者さんのもとに駆け付け、看護ケアができることに誇りを感じています。
治療優先となりがちな現場で、看護師として患者さんと家族への心配りも決して忘れないように頑張っています。

浜本 千春さん

卒業生 浜本 千春さん(YMCA訪問看護ステーション・ピース 勤務/1995年3月卒)

あたりまえの日常をあたりまえに生きぬくことを支援することをモットーにしています。

私は広島市内で訪問看護師をしています。
患者さんは自分と家族の歴史が詰まったご自宅で、「自分らしく」自由に生活されています。
私は、その深い人生のほんの一瞬に、「その方らしく」あるためのお手伝いをほんの少ししています。
地域で生きる誰もが、最期の一瞬まで、愛しい人やものに囲まれて、自分のことができ、辛い状況でもクスリと笑ってしまうユーモアを持ちながら、あたりまえの日常をあたりまえに生きぬくことを支援することをモットーにしています。
「してあげる」のではなく、相手の体験を通じて私自身の人生を磨かせていただいている、そんな素敵な仕事です。

 
学べる学問
  • 看護学
  • 保健・衛生学

 

目指せる職業
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
  • 養護教諭

資格
  • 看護師

川崎医療短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒701-0194 岡山県倉敷市松島316

TEL.086-464-1033  FAX.086-463-4339 

ホームページ https://j.kawasaki-m.ac.jp/
ページの先頭へ

川崎医療短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで川崎医療短期大学の情報をチェック!