こまざわじょし

駒沢女子短期大学

(私立短期大学/東京都稲城市)

資料請求

願書請求

メイン写真

1965年の開設以来、約11,000名以上の保育者を輩出

駒沢女子短期大学の3つの特長

3つの特長1

開設54年、保育者約11,000名を輩出

3つの特長2

保育の現場で生きる高い実践力が身につく

3つの特長3

就職率100%の実績(2019年3月卒業生)

駒沢女子短期大学保育科の開設は1965年。50年以上にわたって卒業生を送り出してきた歴史と伝統をもつ短大です。

駒沢女子短期大学の 学科・コース

実践的な技術やスキルが身につくカリキュラム

保育科 (2年)

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

駒沢女子短期大学の 学費のこと

■初年度納入金(2019年度)
1,410,400円

駒沢女子短期大学の 学ぶこと

■実践プログラム
●保育現場で働く先生方による講演会
幼稚園、保育所、社会福祉施設などの園長先生や、保育現場で活躍している保育科卒業の先輩方を招き、講演会を行っています。保育職として働く喜び、保育者に必要なものなど貴重なお話を聞くことができます。

●ピアノ学習
入学前に「ピアノ学習事前説明会」を行い、音楽担当教員や在学生が丁寧に教えるので初心者でも安心です。授業は少人数レッスンで質問しやすい雰囲気で学べます。ピアノ個人レッスン室は25部屋あり、予約不要です。自分のペースで着実に上達できる環境を用意しています。

●わくわく農園
キャンパス内の「わくわく農園」で、農園体験を行います。みんなで楽しく協力しながら畑を耕し、野菜などの種をまき、秋の収穫を待ちます。幼稚園、保育所に就職してからも役立つ体験です。

●造形展
年間の造形活動の成果を展示し、本学の造形の指導の流れが一目でわかります。

●身体表現発表会
1年次の授業「身体表現」の集大成である身体表現発表会では、付属幼稚園(こまざわ幼稚園)の子ども達を招待して、クラスごとにミュージカルや創作劇を披露します。企画・制作から台本・衣装・演技などすべてにおいて、学生自身が主体的に取り組む発表会です。

駒沢女子短期大学の 本学の特長

■創立から90年、人間性豊かな女性を育成
1927年に母体である駒沢女子高等女学院を創設し、1965年に本学を開校しました。以来、約11,000名以上の保育者を輩出しています。

■実践的なカリキュラム
2年間で幼稚園、保育所、社会福祉施設での実習を約10週間行い、子どもたちとふれ合いながら実践的なスキルを身につけます。

■付属こまざわ幼稚園との連携
本学付属こまざわ幼稚園は本学専任教員が園長を務め、幼稚園教諭と本学専任教員との相互交流によって、保育研究施設としての役割を担っています。

駒沢女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238

TEL.042-350-7110  (入試センター)  FAX.042-331-1910 

ホームページ https://www.komajo.ac.jp/uni/
E-mail kouhou@komajo.ac.jp
ページの先頭へ

駒沢女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駒沢女子短期大学の情報をチェック!