光塩学園女子短期大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

札幌で栄養・保育の国家資格を2年で取得!

光塩学園女子短期大学の3つの特長

3つの特長1

国家資格を2年間で取得可能!

3つの特長2

ダブルスクール制度で専門学校の資格も!

3つの特長3

全国的にもめずらしい給食制度を導入し、食育を実践。

【食物栄養科】札幌で唯一「栄養士」「栄養教諭二種」の国家資格が2年で取得できる短期大学です。給食制度を活用した学内実習で大量調理を学びます。
【保育科】「幼稚園教諭二種」「保育士」の国家資格を2年で取得できます。1年次の早い段階から附属認定こども園で学べるカリキュラムです。

光塩学園女子短期大学の 学科・コース

未来のワタシはここから始まる

食物栄養科(2年)
保育科(2年)

上記は、2021年3月現在のものです。

光塩学園女子短期大学の学費のこと

■初年度納入金(2022年度)
●食物栄養科 1,240,470円
●保育科   1,250,470円
※別途、調理衣代や給食費(材料費)などが必要です。

光塩学園女子短期大学の学ぶこと

■食物栄養科
全学生と教員、附属認定こども園を合わせた大量調理実習(アレルギー食にも対応)で、栄養士をめざす学生たちが大きく成長します。また、フランスの料理界をリードする名門「シャトー・デ・クードレィ校」から講師を招き、さまざまな授業や講演を行っています。

■保育科
学内にある附属認定こども園での実習は、1年次の5月にスタート。少人数グループによる学内実習や年間を通した行事の手伝いなど、働く現場を肌で感じながら学べます。

光塩学園女子短期大学の特長

■女性の知性と感性を磨く光塩スピリット
どのような時代、社会であっても、品位を保って、自分の意志で行動する人材の育成を目的としています。社会人として活躍できる知識やスキルを身につけるために、学生ひとりずつの可能性を引き出し、有意義で価値ある学生生活になるように指導しています。

■保育の現場を身近に…キャンパス内に「附属認定こども園」
キャンパス内に附属認定こども園があり、保育科の学生は実際に子どもと関わる実習も早い段階で設けられています。食物栄養科の学生も園児の給食をつくる実習があり、授業の知識を現場で実践し体験することのできる附属認定こども園の存在が、子どもたちと共に学生を成長させています。

■積極的に海外へ、活発な国際交流
●海外研修旅行
異文化交流を通じて国際理解を深める機会として、海外研修旅行を実施しています。学年や学科を問わず自由に参加でき、各学科のカリキュラムに即したプログラムを取り入れています。2019年度はフィンランドとエストニアを訪れ異文化を体験しました。
※海外研修旅行は希望者対象で単位が認定されます。
※年度によって訪問国や内容が異なります。国際情勢や社会状況の変化により、中止する場合があります。
●フランス料理の名門校と姉妹交流
光塩学園は1986年に世界の料理界をリードする名門「シャトー・デ・クードレィ」と姉妹校提携を結び、交流を深めています。同校から講師を招いて特別授業を行うなど、活発な交流を行っています。

光塩学園女子短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒005-0012 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1-1  0120-66-1251(フリーダイヤル)

TEL.011-581-0121  FAX.011-583-6982 

ホームページ http://tandai.koen.ac.jp/
E-mail nyushi@koen.ac.jp
ページの先頭へ

光塩学園女子短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで光塩学園女子短期大学の情報をチェック!