じょしえいようだいがく

女子栄養大学短期大学部

(私立短期大学/東京都豊島区)

資料請求

願書請求

食物栄養学科

確かな技術を身につけるため、
豊富な実験・実習はすべて少人数グループ。
卒業後の幅広い進路先に対応した学びも用意しています。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
食物栄養学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
食物栄養学科の特長
独自の教育体制

■卒業後、どんな場面でも活躍できる力を身に付ける「5つの専門フィールド」

栄養士としての実践力を養うカリキュラムに加えて、卒業後の活躍の場を想定した「5つの専門フィールド」を設定しています。それぞれに重点科目を設定し、全員が5つの専門フィールドを横断的に学ぶことで、どのような就職先・進路先にも対応できる知識や技術を身に付けていきます。

<5つの専門フィールド>
●保育・福祉フィールド(保育園、高齢者施設)
●病院・給食会社フィールド(病院、給食会社)
●フードビジネスフィールド(食品企業、商品開発、営業販売、料理教室)
●公務員・栄養教諭フィールド(学校給食、栄養教諭)
●四大編入・進学フィールド(女子栄養大学をはじめ、大学・専門学校への進学)

編入制度

■学園内推薦編入学制度で、女子栄養大学の編入学を目指せる

管理栄養士を目指す方、食文化や食産業を深く学びたい方に向けて、女子栄養大学の実践栄養学科または食文化栄養学科に優先的に3年次編入できる「学園内推薦編入学制度」もあります。2019年度は実践栄養学科で15名、食文化栄養学科で10名の募集人員枠があります。

<2018年3月卒業生進学実績>
 進学者37名(進学率24.7%)
 内訳:実践栄養学科へ編入(18名)
    食文化栄養学科へ編入(14名)
    栄養学部二部保健栄養学科へ編入(1名)
    他大学・専門学校(4名)

 
インタビュー
角田 満里奈さん

在学生 角田 満里奈さん(食物栄養学科2年)

「就職」と「編入学」、どちらの進路を選択するにも良い環境です。

高校の家庭科の先生や先輩に女子栄養大学を勧められました。また、オープンキャンパスで「就職」と「大学への編入学」のどちらも実績やサポートに納得がいき、将来の選択肢の幅広さも決め手となりました。2年間で栄養士を取得するので、5限まで授業があり忙しい毎日ですが、好きな食や料理について学ぶのは楽しいです。授業は特に実験・実習が多く、他クラスや社会経験のある学生との混合グループで行うのも、良い刺激となっています。また、終了後には必ずレポートを提出するので、図書館で閉館時間まで勉強することも。自分でも驚くほど、勉強を頑張っていると実感しています。

眞壁 香織さん

在学生 眞壁 香織さん(食物栄養学科2年)

熱心な先生方や社会人入学の仲間に囲まれて成長できる場です。

福祉系大学を卒業後、高齢者福祉施設で7年間勤務していました。高齢者の食生活の偏りを見聞きする機会が多かったので、健康な体をつくる食事の大切さを伝える栄養士になりたいと退職を決断。設備や環境の充実度、熱心な先生方やアットホームな雰囲気に惹かれて女子栄養大学を選びました。入学前に聞いた「これまでの人生でいちばん勉強する2年間になる」という言葉通りの毎日ですが、先生方は「いつでも質問に来て」と温かい言葉をかけてくださいます。また、社会人経験のある学生もいて、その意識の高さに刺激を受けています。女子栄養大学を学びの場に選んで正解でした。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学
  • 家政学・生活科学

 

目指せる職業
  • 栄養士
  • 栄養教諭
  • 食品開発コーディネーター
  • 地方公務員

資格
  • 栄養士

女子栄養大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3

TEL.049-282-7331  FAX.049-282-7361  (入試広報課) 

ホームページ http://www.eiyo.ac.jp/juken
ページの先頭へ

女子栄養大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで女子栄養大学短期大学部の情報をチェック!