なごやじょしだいがくたんきだいがくぶ

名古屋女子大学短期大学部

(私立短期大学/愛知県名古屋市瑞穂区)

資料請求

願書請求

メイン写真

親切の実践が未来を拓く。2018年4月より保育学科 第三部を開設。

名古屋女子大学短期大学部の3つの特長

3つの特長1

充実した学びを通し、実社会・家庭生活に必要な力を養います

3つの特長2

在学中に資格を取得、キャリアを築きます

3つの特長3

大学独自のキャリア支援 就職率98.4%達成(2018年3月卒業生実績)

[生活学科][保育学科]の2つの学科があり、そのうち生活学科には3コースを設置しています。高度な専門能力を養う実践的なカリキュラムで編成されており、充実した学びを通して、実社会で活躍できるビジネススキルや専門能力を身につけます。

名古屋女子大学短期大学部のとっておきニュース

2018年4月、保育学科に第三部を開設。

とっておきニュース

名古屋ではじめて保育学科「第三部」を設置。3年間じっくり学ぶことで、保育士資格、幼稚園教諭二種免許状を取得します。
第三部の授業は午前中のみですので、午後は仕事やアルバイト、ボランティア活動など、自分の時間として活用することが可能です。第一部と変わらない環境で学ぶことができ、第一部より割安の学費ですので、経済的負担が少ないのが特長です。

名古屋女子大学短期大学部の 学科・コース

充実した学びを通し、実社会・家庭生活に必要な力を養う

生活学科 (2年)
情報ビジネスコース
ファッションデザインコース
フードマネジメントコース
保育学科
第一部(2年)
第三部(3年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

名古屋女子大学短期大学部の 学費のこと

■2019年度納入金
生活学科/保育学科 第一部:1,391,950円
保育学科 第三部:754,800円
※入学金と諸費用(学生教育研究災害傷害保険料や学生会年会費など)を含む。
諸費用は変更になる場合があります。詳細については、「入学手続要項」にてご確認ください。

■奨学金制度
<学内奨学金>
●越原学園創立100年記念学長特別奨学金 年額12万(給付;返還不要)
―大学1年次・短大1年次対象(2年次以降継続あり)―
学業に限らず、入学時に決めた具体的目標に向けて意欲的に取り組むことができる学生を応援。大学・短大で合計最大100名に給付。
※対象は、学力検査選抜の合格者。

●名古屋女子大学緊急支援小川奨学金(給付;返還不要)
家計が急変し、緊急に奨学金が必要になった場合は、学生支援センターにご相談ください。

●春光会(同窓会)奨学金 年額15万(給付;返還不要)
―大学1~4年次・短大1~2年次対象―
志の高い学生を同窓会がバックアップ。

●NJ奨学金 年額18万(給付;返還不要)
修学が困難な学生に対し同窓会がバックアップ。

※詳細はお問い合わせください。

名古屋女子大学短期大学部の所在地/問い合わせ先

所在地
〒467-8610 愛知県名古屋市瑞穂区汐路町3-40
ホームページ http://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
E-mail nyusi@nagoya-wu.ac.jp
ページの先頭へ

名古屋女子大学短期大学部の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋女子大学短期大学部の情報をチェック!