しょういん

松蔭大学

(私立大学/神奈川)

資料請求

願書請求

観光メディア文化学部

「もてなしとメディアの文化」を学ぶ

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
観光メディア文化学部
この学部・学科の資料をもらう
 
観光メディア文化学部の学科・コース・専攻一覧
観光文化学科
メディア情報文化学科
 
観光メディア文化学部の特長
学部・学科・コースについて

■松蔭大学で何を学ぶか

●観光文化学科
観光文化を中心として観光経営・産業、地域観光、国際観光という3つの側面から、「もてなしのこころ」を学ぶことによって、観光業界に役立つ「観光文化人間=観光文化のスペシャリスト」の育成をめざします。

●メディア情報文化学科
氾濫する情報を的確に読み解き、問題に対処するメディアリテラシーを身につけ、マスコミ、情報サービス業界、企業や官公庁の企画・広報部門など、高度情報化社会で活躍できる人材の育成をめざします。

卒業後の進路

●観光文化学科
・ホテル、レストラン、旅行会社
・航空会社、鉄道会社、バス会社
・県・市・町の地域観光開発部門

●メディア情報文化学科
・新聞、放送、出版、広告業界
・企業や官公庁などの企画、広報部門
・高等学校の情報科教師

資格について

■取得できる資格・免許

●観光文化学科
学芸員、社会教育主事、旅行業務取扱管理者

●メディア情報文化学科
高等学校教諭一種免許状(情報)、司書教諭、学芸員、社会教育主事

学べる内容

■学科の特色

●観光文化学科
1.創造力を学びます
豊かな観光文化の形成のため、地域文化を生かした個性あふれる観光地づくりや旅行商品開発に必要な創造力を学びます。
2.恊働力を学びます
観光は、宿泊産業、旅行業などをはじめ、農林漁業、観光産業など様々な観光関連産業の恊働なくては成り立ちません。観光に関連する様々な産業で生かせる恊働力を学びます。
3.スペシャリストを育成します
様々な授業から実学を学ぶことにより、総合的に考えそして実践力のあるホスピタリティスキルを有した観光のスペシャリストを育成します。

●メディア情報文化学科
1.新たな観光プロデュースを実現するICT(情報通信技術)の活用力
ICT技術が可能にする最新の観光サービス、観光の地域活性化に必要なICTの知識を深く学び、地域との連携したフィールドワークを通して総合的に学びます。
2.ビジュアルコンテンツ制作を通じた情報発信力
積極的なコンテストの参加を目標とし、実践的なカリキュラムで魅力的なビジュアルコンテンツ制作の知識、即戦力の取得を目指します。
3.新しい価値を発見する専門的な情報デザイン研究
高等学校教諭「情報」の一種免許状を取得できる専門科目を中心に、情報化社会、情報産業で新たな価値を創造できる知識や技術を学習します。

独自の教育体制

■一人ひとりの学習ペースにあわせた少人数教育

●基礎ゼミ(1・2年次)・演習(3・4年次)
基礎ゼミでは「読み」「書き」「プレゼンテーション」などの基礎学力を養うとともに、大学生活を送るうえで友人や教職員と適切なコミュニケートするための能力向上をめざします。また、演習では専門分野に関する教育を提供し、学ぶことの楽しさを実感できるように促し、卒業論文の作成をめざします。

●クラスアドバイザー
必修科目である基礎ゼミの担当教員をクラスアドバイザーと呼び、学生生活や進路についての相談など、キャンパスライフを充実したものにするための支援を行っています。

 
インタビュー
長谷川 夏志 さん

卒業生 長谷川 夏志 さん(観光文化学科2015年卒業 一般社団法人 厚木市観光協会)

学生と創る、地域振興を目指して

観光文化学科の3期生として大学生活を送った4年間。私は地域活動を通して地域振興に興味を持ち、全力で学生として地域と関わらせて頂きました。これまでの活動を通して地域の方々との貴重な繋がりを築くことが出来ました。3年次でキャリア選択をする際、その繋がりを無くしたくないと感じました。また、私の地元でもある厚木市を一緒に盛り上げたいという気持ちも湧き、厚木市観光協会を志望しました。地元に残ると決めたからこそ、厚木市の観光資源を活用し地域の方々と一緒に盛り上げるのは勿論、市内5大学に通う学生の力も借りて一緒に楽しい厚木市を創り上げていきたいと思っています。

古賀 学 教授

学科長 古賀 学 教授(観光文化学科 学科長)

地域との交流やイベントを通して社会や観光の現場を学びます

観光文化学科は、様々な観光産業の現状や観光に関する理論を、総合的・実践的に学ぶことのできる数少ない学科です。特に、在学中における授業を通じての地域との交流、各種イベントの参加、ボランティア活動、様々なインターンシップでの経験などの実践活動は、社会や観光の現場を知る大切な役割を担っており、観光文化学科のめざす知行合一でもあります。

立野 貴之 准教授

学科長 立野 貴之 准教授(メディア情報文化学科 学科長)

ICTとメディア社会を学び、一緒に先進的な知識を探求しましょう

スマホを代表とするICT(情報通信技術)が日常生活に定着し、さらにAR(拡張現実感)と呼ばれる新技術の概念もポケモンGOのように身近になっています。ICTは、現代社会において新しい視点や問題解決のきっかけを与えてくれます。メディア情報文化学科では、ICTとメディア社会、両面の知識と実践を通じて創造力や情報デザイン力、情報発信力が身につきます。新たな現代社会をデザインするため、一緒に先進的な知識を探求していきましょう。

 
学べる学問
  • 社会学
  • 情報学
  • コミュニケーション学
  • 観光学

 

目指せる職業
  • ツアーコンダクター
  • ホテルフロント
  • ツアープランナー
  • 通訳ガイド
  • ホテルスタッフ
  • 観光局スタッフ
  • 高等学校教諭
  • 空港地上係員(グランドスタッフ)
  • キャビンアテンダント
  • マーケットリサーチャー

資格
  • (総合・国内)旅行業務取扱管理者
  • 中学校教諭
  • ・学芸員 ・社会教育主事 ・高等学校教諭 ・司書教諭

松蔭大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●厚木森の里キャンパス

〒243-0124 神奈川県厚木市森の里若宮9-1

TEL.046-247-1511 

ホームページ http://www.shoin-u.ac.jp/
E-mail shoin_koho@shoin-u.ac.jp
ページの先頭へ

松蔭大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで松蔭大学の情報をチェック!