看護学部

命をつなぎまもる。「看護に熱中、人間に夢中、未来に飛翔」
時代の求める医療のスペシャリストをめざします

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
看護学部
この学部・学科の資料をもらう
 
看護学部の学科・コース・専攻一覧
看護学科
 
看護学部の特長
学部・学科・コースについて

■松蔭大学で何を学ぶか

幅広い専門知識と基礎的研究能力を備え、医療や社会の変化、多種多様な健康問題に対応できる「看護のプロ」をめざします。
【目指す看護師像】
○基本論理を身に付け、人間の生命と人格を尊重して行動できるホスピタリティ豊かな看護識者○知ることと行うことを繰り返し、科学的根拠に基づいた看護を実践できる実学に強い看護職者
○社会の健康ニーズに敏感で、保健医療福祉とチーム連携・協働して人々の健康生活を支援・変革していく看護識者
○学習体験を意味づけて言語化・共有化でき、個々の看護師ならびに看護理念を実践活動に具現化していく看護識者
○入学時から看護学の将来を見据え、関心あるテーマとキャリア発達について言及し、生涯にわたり看護専門識者としての責任を果たしていく看護識者

独自の教育体制

■一人ひとりの学習ペースにあわせた少人数教育

●看護学部の教育の特色
1年次には、教育目標である知行合一やホスピタリティを考える「吉田松陰論」「ホスピタリティ論」をその研究者が担当します。看護実践能力を向上させるために、看護判断の基礎となる基礎医学・臨床医学の教育は専任の医師2名で教育を担当して充実を図っています。また、看護教育では、小グループでの教育方法の他、看護臨床能力の高い臨床経験豊かな教員での教育が実施されるなど、科目と教員陣で教育方法が工夫されています。

■チューター制度
チューター制度とは、担当教員が個別相談の窓口となり、カリキュラムでの学習教授とは別に、学生のための身近な存在として学生や学生生活を支援するものです。教員一人当たり10名~15名の学生を担当します。チューター同士の横のつながりも持つようにしているので、安心して学べる環境が整っています。

資格について

■取得できる資格

看護師国家試験受験資格

就職状況

■平成30年度卒業生(第一期生)進路一覧

□主な就職先
平塚市民病院、横浜市立市民病院、川崎市立川崎病院、海老名総合病院、東名厚木病院、伊勢原協同病院、鶴巻温泉病院、北里大学病院、杏林大学医学部付属病院、慈恵医科大学附属第三病院、日本医科大学付属病院、東京女子医科大学八千代医療センター、国家公務員共済組合連合会三宿病院、国立病院機構災害医療センター、東京都立保健医療公社、東京都立小児総合医療センター、日野市立病院、三井記念病院、静岡医療センター、静岡県立病院機構静岡県立こども病院

□進学先
聖路加国際大学大学院看護学研究科、日本赤十字秋田看護大学大学院、国際医療福祉大学大学院、母子保健研修センター助産師学校

卒業後の進路

<就職>
病院、診療所、訪問看護ステーション、福祉介護系の施設、教育関係機関、保健所保健センター、企業、事業所、保育所
<進学>
助産師専攻科、保健師専攻科、大学院

就職指導

■看護学部キャリアガイダンス

看護学部では、キャリア教育の一環として実習病院の方にお越しいただき、病院の説明や先輩看護師のアドバイスを学生たちに聴かせていただいています。

 
インタビュー
垣内 史堂 教授

学科長 垣内 史堂 教授(看護学科 学科長)

時代が求める医療のスペシャリストを目指します

わが国は高齢化が進み、人生100年といわれるようになってきました。こういう状況にあって、医療・福祉の現場では知識・技術・志に優れた専門職が求められています。時代が求める医療のスペシャリストを目指す皆さんとともに、夢を実現し、生き生きと輝く看護師の育成を目指して、志のある皆さんの入学を待っています。

中根 裕理佳  さん

在学生 中根 裕理佳  さん(看護学部 1年次生)

学びに満ち、仲間と共に乗り越えて責任感も芽生えた1年間

入学してすぐに様々な興味深い授業が始まり、あっという間に前期が終わりました。後期からは本格的な演習の授業が始まり、前期で学んだ基礎となる学習の重要性を強く感じました。毎日新たな知識を頭に入れることはとても大変ですが刺激的で達成感もありました。また、実習では初めてのことだらけで緊張もしましたが、受け持ちの患者さんや担当看護師さんから多くの学びを得ました。そこから、私たちが日々勉強していることが、将来、患者さんをケアする上で直接繋がってくる学びであることを痛感し、少しずつですが責任感も自分自身の中で芽生えました。そして、更に看護師になるための意識がこの1年間で高められたように感じます。楽しいことだけでは決してありませんでしたが、仲間と共に乗り越えて学びに満ちた充実した1年が送れました。

奥原 和樹 さん

在学生 奥原 和樹 さん(看護学部 3年次生)

実習が本格的に始まり多くのことを体験できる貴重な機会

松蔭大学は、特に先生方が授業や実習を丁寧に細かく教えてくださり、とても学びやすい環境で勉強をすることができます。さらに、学校生活ではグループでの授業も多く、クラス分けのようなものも滅多になく、入学してすぐに友達も多くできて、楽しく過ごすことが出来ています。1年生、2年生の時に授業を行い、多くの知識を身に付け、3年生の後半で実習が本格的に始まり、多くの知識を持って良い実習をすることができます。様々な病院で実習をすることができて、多くのことを体験できる貴重な機会になります。大学の周辺は、近くには山などの緑が多く、電車の音などもなく、落ち着いた雰囲気で毎日とても過ごしやすく、友達と楽しく学校生活を送ることができています。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学
  • 保健・衛生学
  • 薬学
  • 看護学

 

目指せる職業
  • 看護師

資格
  • 看護師

松蔭大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●厚木森の里キャンパス

〒243-0124 神奈川県厚木市森の里若宮9-1

TEL.046-247-1511 

ホームページ http://www.shoin-u.ac.jp/
E-mail shoin_koho@shoin-u.ac.jp
ページの先頭へ

松蔭大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで松蔭大学の情報をチェック!