検索する
にいがたせいりょうだいがく

新潟青陵大学

(私立大学/新潟県新潟市中央区)

資料請求

願書請求

メイン写真

看護・福祉・心理。専門性を高め、広い視野を備えた専門家に!

新潟青陵大学の3つの特長

3つの特長1

進路を意識して、専門+資格+αの力を養成

3つの特長2

タブレットパソコンを一人に一台無償で配付

3つの特長3

蔵書約150,000冊の図書館

「看護学部」「福祉心理学部」の2学部を設置し、看護・福祉・介護・保育・心理を専門的に学びます。学生一人ひとりの専門性を高めると同時に、広い視野で物事を捉える力を養い、それぞれの目標達成を支援します。

新潟青陵大学の 学科・コース

看護・福祉・心理・介護・保育。広い視野を備えた専門家を目指す

看護学部
看護学科(4年)
福祉心理学部
社会福祉学科(4年)
  ソーシャルワークコース
  福祉ケアコース
  子ども発達サポートコース
臨床心理学科(4年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

新潟青陵大学の 学費のこと

■2018年初年度納入金
<看護学部・看護学科>
196万1100円(入学金30万円含む)
<福祉心理学部・社会福祉学科、臨床心理学科>
134万1100円(入学金30万円含む)
※福祉ケアコースのみ144万1100円(入学金30万円含む)
上記の納入金以外に掛かる費用については、下記の通りとなります。
(1)同窓会費5,000円を4年次後期の納入金振込時に徴収します。
(2)在学中のパソコン保証加入料約20,000円を1年次後期の納入金振込時に徴収します。
 (パソコンについては、入学生全員に無料で差し上げています)
(3)子ども発達サポートコースは、保育士資格取得費15,000円(年額)を2・3年次後期の納入金振込時に徴収します。
(4)青陵学会費500円を毎年次後期の納入金振込時に徴収します。
(5)教科書・参考書・教材等の購入費が必要です。(学科、個人によって異なります)(実習着(ユニフォーム)は無料です)

■授業料減免制度(2018年度)
<経済的困窮者対象>
対象:家計支持者の所得金額が300万円以下で、かつ本学への出願を予定し、合格した際には本学への入学を確約できる方
免除額:授業料半額(最大で4年間)
<遠方居住者対象>
対象:新潟県外もしくは新潟県内遠方(粟島浦村、佐渡市、湯沢町、津南町、上越市、妙高市、糸魚川市)に居住(条件あり。お問い合わせください)しており、家計支持者の所得金額が600万円以下で、かつ本学への出願を予定し、合格した際には本学への入学を確約できる方
免除額:授業料半額(最大で4年間)
<特待生対象>
対象:主たる家計支持者の所得金額が600万円以下で、かつ一般入試で各学部最上位となった方
免除額:授業料全額(最大で4年間)
※いずれの制度も、2年次以降の継続には本学が定める審査を通過することを条件とします。
※制度の詳細は最新の募集要項でご確認ください。

■各種奨学金
経済的理由によって修学が困難でも、高い学習意欲と能力をもつ学生には各種奨学金制度でバックアップします。「日本学生支援機構奨学金」「新潟県奨学金」のほか、本学独自の奨学金制度(学業優秀奨学金、親子・兄弟姉妹奨学金など)も活用できます。
※制度の詳細は最新の募集要項でご確認ください。

新潟青陵大学の 本学の特長

■ボランティア
学生ボランティアコーディネーターがボランティアセンターに常駐。ボランティア活動に参加するだけではなく、活動の企画や地域のコミュニティや全国・海外の研修会への参加など積極的に幅広い活動を行っています。
■地域貢献
新潟県内の市町村や団体と包括連携協定を締結し、人材育成や地域創生・活性化に貢献する取り組みを進めています。過疎集落での授業や実習で地域の課題を体感・発見したり、新潟地域の魅力を活かした国際交流活動に参加したりと、幅広い活動を展開します。
■国際交流
海外でのボランティア活動や実習を企画・運営し、グローバルな人財教育に力を注いでいます。国際的な感性や能力を磨ける機会として、本学と学問・研究領域が近い韓国・コットンネ大学との交流協定を結び、お互いの国を訪問しあい見学や研修を行っています。またフィリピンでのボランティア研修やアメリカ研修も実施しています。

新潟青陵大学の キャンパスのこと

■2017年4月、新校舎完成
本学の新しい顔となる新校舎は、省エネルギーに配慮した日よけのルーバーが印象的な外観となっており、図書館、アクティブ・ラーニングに対応した講義室のほか、音楽ホールなどを設置しています。

新潟青陵大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒951-8121 新潟県新潟市中央区水道町1-5939

TEL.025-368-7411  (入試広報課)  FAX.025-266-9642 

ホームページ http://www.n-seiryo.ac.jp/
E-mail pr4@n-seiryo.ac.jp
ページの先頭へ

新潟青陵大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新潟青陵大学の情報をチェック!