岡山学院大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
おかやまがくいんだいがく
(私立大学/岡山県倉敷市)

資料請求

願書請求

メイン写真

現場に即応する管理栄養士、食と健康の専門家を養成します

岡山学院大学の3つの特長

3つの特長1

栄養長寿教室で、対人指導能力を向上

3つの特長2

就職率100%!多様な専門職に対応

3つの特長3

学生10人に対し教員1人の少人数制指導

倉敷市老人クラブ連合会と連携して、栄養指導と健康に配慮した食事の提供を学生主導で運営する「栄養長寿教室」を実施し、対人指導能力を高めます。栄養長寿教室は、文部科学省の平成24年度「私立大学教育研究活性化設備整備事業」にも採択され注目されています。

岡山学院大学の 学科・コース

社会が認める管理栄養士を育成

食物栄養学科

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

岡山学院大学の 学費のこと

■初年度納入金(2020年度)
119万円(入学金25万円+授業料49万円+教育充実費30万円+施設設備費15万円)
※後援会費、学友会費等別途必要

■奨学金制度(2020年度)
●特別奨学生(入学後4年間授業料半額免除)
特別推薦選抜に合格し入学手続きを完了した学生で、特別奨学生を希望する学生の中から選抜します。
●試験選抜特別奨学生(入学後4年間授業料半額免除)
一般試験選抜に合格し入学手続きを完了した学生で、試験特別奨学生を希望する学生の中から選抜します。
※他に日本学生支援機構などの公的奨学金制度もあります。

岡山学院大学の 学ぶこと

■学科の学べる内容
現場に即応できる「管理栄養士」には、2つの学習成果が求められます。本学では、以下の学習成果を獲得するカリキュラムを編成しています。

●専門的学習成果
学科の専門学習では、現場に即応する管理栄養士になるため、学科の教育課程の学習をとおして、
1)多様な専門領域に関する基本となる専門的知識、
2)チーム医療の重要性を理解し、他職種や患者とのコミュニケーションを円滑に進める能力、
3)公衆衛生を理解し、栄養・給食関連サービスのマネジメントを行う能力、
4)健康の保持増進、疾病の一次、二次、三次予防のための栄養指導を行う能力、
を獲得する。

●汎用的学習成果
学習支援を行う教員とのコミュニケーションをとおして、
1)栄養学分野の基本的な知識を体系的に理解でき、その知識体系の意味と自己の存在を現代の諸問題と関連づけて理解できる力、
2)職業生活や社会生活に必要な数量的スキルや情報リテラシー、
3)職業生活や社会生活でも必要なチームワーク、リーダーシップ、コミュニケーションの能力として自己表現力、論理的思考力、問題解決力、他者理解力、
4)社会人としての態度、信念、意見および責任を果たすために必要な倫理観、自己管理力、
を獲得する。

岡山学院大学の 施設・設備

■給食経営管理実習室
西日本屈指の最新の設備が揃った、給食経営管理実習室があります。大規模な病院や事業所の調理施設並みの規模を誇り、管理栄養士のあらゆる職場を想定して、実践的で先進的な実習を行うことができます。

岡山学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒710-8511 岡山県倉敷市有城787

TEL.086-428-2651  FAX.086-429-0323 

ホームページ https://owc.ac.jp/
E-mail owc@owc.ac.jp
ページの先頭へ

岡山学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで岡山学院大学の情報をチェック!