検索する
ひがしおおさかだいがく

東大阪大学

(私立大学/大阪府東大阪市)

資料請求

願書請求

メイン写真

子どもの視点で子どもを学ぶ。「こども学」の東大阪大学

東大阪大学の3つの特長

3つの特長1

日本初!「こども学部」

3つの特長2

子どもとふれあえる充実の環境

3つの特長3

少人数制による細やかな指導

日本で初めて「こども学部」を設置したのが、東大阪大学。これまでの学問の枠組みにとらわれず、子どもを取り巻く環境を総合的に、そして子どもの視点から学べます。

東大阪大学の 学科・コース

“子どものスペシャリスト”が生まれる。

こども学部

上記は、2016年4月入学者対象のものです。

東大阪大学の 学費のこと

■2016年度納入金(入学金含む)
◇こども学部
【こども学科】140万1600円
【アジアこども学科】148万1600円

■奨学金制度
・学業優秀者奨学金
・修学支援奨学金
・私費外国人留学生学費減免制度
上記の他、日本学生支援機構、各都道府県や民間団体等の奨学金も取り扱っています。

東大阪大学の 学び

■『こども学』は幅広いフィールドで活躍
【こども学科】
全国で初めて、本学が創った「こども学」とは、こどもに関わるあらゆるテーマを扱うことです。教育学、発達心理学、保健学など多種多彩な分野から総合的にこども研究を進めていこうというのが「こども学」です。ますます複雑化する、こどもに関わる問題を解決するための学問です。こどもというキーワードで、専門性を深め、育児や教育などの実践の場やこどもに関連するビジネスの場で活躍できる人材を育成します。
【アジアこども学科】
こども学の専門知識をベースに、アジアのこども・国際文化・語学力をキーワードに、アジア社会・こども学を学び、知識と実践力を育成。21世紀の国際人にふさわしい人材を育てます。そのため、2年次の後期に約1週間のスケジュールで海外を訪れる「アジアこども学研修」を実施。現地の幼稚園や小学校を見学し、研修先の大学では授業の聴講や現地学生と交流します。体験することで、学びをより確実なものとします。

東大阪大学の 特長

■学問を通して人間をつくる教育
教育理念は、「学問を通して人間をつくる教育」です。そのため、基礎・基本を大切にしながら実践的な指導を行います。社会に出た時、基礎や基本こそがあらゆる場面で成長をもたらす原動力になると考えるからです。それぞれの分野で豊富な経験を持つ教職員は、学生と文字通りひざを交えながら語り合い、人間的成長を支援しています。
このような環境は、本学ならではの特色です。また、2年制の東大阪大学短期大学部を併設しています。

東大阪大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒577-8567 大阪府東大阪市西堤学園町3-1-1

TEL.06-6782-2884  (入試広報部直通)  FAX.06-6782-2865  (入試広報部専用) 

ホームページ http://www.higashiosaka.ac.jp/
E-mail koho@higashiosaka.ac.jp
ページの先頭へ

東大阪大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東大阪大学の情報をチェック!