とうほくぶんきょうだいがく

東北文教大学

(私立大学/山形県山形市)

資料請求

メイン写真

“自分らしさ”をのばし、人間性豊かな先生になる

東北文教大学の3つの特長

3つの特長1

現場で学べる実習・制度が多いから、実践力が身につく!

3つの特長2

県内小学校の校長経験者から、試験対策の直接指導が受けられる!

3つの特長3

山形県で唯一、小・幼稚園教諭一種免許・保育士資格が取得可能!

早期からの現場教育に力を入れており、1年次から小学校教諭の仕事を体験的に学べる教育ボランティア制度や、幼稚園・保育園の協力を得て行うインターンシップの充実、教育力の向上を目的としたサークル活動「ええじゃないか」など、4年間でたくさんの現場に触れながら力を身につけていくことができます。

東北文教大学のとっておきニュース

「2019年度採用 小学校教員選考試験」に、延べ28名が現役合格!

とっておきニュース

2018年7月から9月にかけて実施された「2019年度採用 小学校教員選考試験」において、本学の学生延べ28名が現役合格し、昨年度の合格実績延べ17名を上回りました。
東北文教大学では、小学校教諭・幼稚園教諭・保育士をめざす学生に積極的な支援を行っています。

東北文教大学の 学科・コース

実践的な学びをとおして、教育者・保育者になる。

人間科学部(4年)
子ども教育学科

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

東北文教大学の 学費のこと

■2020年初年度納入金
1,297,000円
※別途、諸経費が必要となります。

東北文教大学の 学ぶこと

■人間科学部 子ども教育学科
乳幼児から学童期への連続した育ちを学び、「小学校教諭一種免許状」「幼稚園教諭一種免許状」「保育士資格」の免許・資格が取得可能です。免許の組み合わせとしては「小学校教諭+幼稚園教諭」、「保育士+幼稚園教諭」のいずれかから選択をして取得を目指す形となっており、現場での学びを通して4年間で着実にステップアップしていきます。

東北文教大学の 本学の特長

■現場力を養う実習・制度が充実しています!
○たいくる!冒険島
大学祭では毎年、学科企画として子ども教育学科1年生全員による「たいくる!冒険島」を実施しています。人間の6つの基本的な動きである、走る・投げる・跳ぶ・支える・渡る・回る、を促進するためのアトラクションを、学生が力を合わせて考えます。

○都市部大規模校観察実習
関東方面への教員採用試験受験を見据えて、2年生を対象に東京の小学校での1泊2日の観察実習を行っています。大規模校ならではの学校経営や教育課程の編成、学習指導の工夫などを学び、教員としての知見を広げる実習となっています。

○へき地・小規模校観察実習
3年生を対象に、山形県の「へき地教育振興法」に規定されている小学校で観察実習を行っています。2つ以上の学年をひとつにした複式学級の様子を観察したり、一緒に給食を食べたりし、小規模ならではの学校経営の特色を学ぶことができます。

○教育ボランティア(スクールサポーター)制度
授業の空き時間や長期休暇を利用して近隣の小学校や母校へ行き、ボランティア活動を行うことができる制度を導入しています。配属された学級での学習指導支援を行うほか、小学校の業務や指導の仕方を体験的に学べる機会となっています。現場での実践で先生力を培うことができ、参加した学生には「小学校教育臨床体験」として科目の単位も認定しています。

東北文教大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒990-2316 山形県山形市片谷地515

TEL.023-688-2296  (入試広報センター)  FAX.023-688-9125 

ホームページ http://www.t-bunkyo.ac.jp/
E-mail GO@t-bunkyo.ac.jp
ページの先頭へ

東北文教大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東北文教大学の情報をチェック!