ほっかいどうちとせりはびりてーしょんだいがく

北海道千歳リハビリテーション大学

(私立大学/北海道千歳市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻

先進的な「障がい予防リハビリテーション」を実践で学び、
医療現場はもちろん地域社会でも活躍できる理学療法士を育成します。

  • ※2018年8月現在のものです。
理学療法学専攻
この学部・学科の資料をもらう
 
 
理学療法学専攻の特長
目標資格

■理学療法で体の運動機能を図る専門職
理学療法士は、身体に障がいのある人に対し、起き上がる・立つ・歩くなどの基本的動作訓練などで運動能力の回復を図ったり、電気や温熱などを使用した物理療法で患部の痛みを和らげ、血行や筋機能の回復を促します。
近年は、高齢者の介護予防など予防医学の分野でも注目を集めており、トレーナーなどスポーツ分野にも活躍の場が広がっています。

資格取得実績

■国家試験合格率
理学療法士国家試験 92.3%(2017年度卒業生実績)
(※前身の専門学校「北海道千歳リハビリテーション学院」での実績)

カリキュラム

■多様化する医療ニーズに対応できる人材を育成
超高齢社会に突入した日本では、健康増進、介護予防の推進、地域包括ケアシステムの実現など、保健医療分野において様々な課題が提起されています。本学では、それらに対応できる人材として、豊かな人間性と幅広い教養と視野をもち、最新の知識と高度な技術を備えた理学療法士を育成します。

■これからの日本で必要とされる「障がい予防リハビリテーション」を実践的に学べるカリキュラム
最大の特色は、4年間を通じて学ぶ障がい予防リハビリテーションのカリキュラム構成です。1年次に基礎を学び、2年次には市民を対象に実施している健康増進教室で身体機能評価や運動指導の補助などの演習を実施。3年次の臨床実習後、4年次には予防プログラムの立案から健康増進教室での指導まで行い、実践力を身につけることができます。将来、医療現場だけでなく、地域社会においても活躍できるセラピストを養成します。

■リハビリテーション学科の単科大学という特性を活かした科目設定
教養科目には、セラピストに必要な問題解決能力やコミュニケーション力、人間力を養うための科目を配置しました。さらに、1年次の早期から理学療法士・作業療法士の教員がゼミで関わりをもち、入学後も目的ややる気を失うことなく、意欲的に学ぶことができます。

■早期から臨床現場に触れ、モチベーションを高めます
1年次前期に「臨床見学実習」を行います。早期に臨床現場の見学を行うことで、医療人としての常識的な態度や行動、スタッフや患者さんとの関わり方を学ぶだけでなく、学内の授業を臨床現場と結びつける意識を育みます。

資格取得指導

■国家試験対策
・前身校で20年以上培ったノウハウと、小規模校ならではの学生一人ひとりに対する手厚い指導により、国家試験合格へと導きます。
・分野ごとに行う対策セミナーで要点をおさえ、学生同士がディスカッションしながら過去問題を解く「グループ学習」を通して、理解を深めていきます。
・模擬試験は学内で結果を分析し、すぐにフィードバック。自分の弱点を適確に把握・克服し、確実に点数を伸ばしていきます。
・国家試験の過去問題を解く本学独自のスマホアプリも導入し、通学中や自宅での学習までしっかりサポート。落ちついた環境にあるキャンパスの立地も、勉強に集中できる大きなポイントです。

独自の学習システム

■特色
患者さんの人生に深く関われるよう豊かな人間性を育む教育を行い、基礎となる人間の身体のしくみを学びながら、豊富な実習などを通して理学療法に関する知識と技術を深め、学際的にも通用する理学療法士の育成を目指します。

 
インタビュー
小林 巧 教授

先生 小林 巧 教授(理学療法士)

「身体」のスペシャリスト、理学療法士になろう!

理学療法士は医療分野の国家資格であり、医学全般にわたる知識や技術の修得が不可欠です。特に、理学療法士は「身体」の仕組みや働きを熟知している専門家でなければなりません。
当専攻では、各分野で活躍中の経験豊富な教員が一丸となって、理学療法士になるために必要な知識・技術の習得に向けて、全力でサポートします。また、近年、特に注目されている「予防」分野に力を入れ、地域住民の健康増進に貢献できる人材の育成を目指します。

山口 紗矢子さん

在学生 山口 紗矢子さん(理学療法学専攻2年)

尊敬できる理学療法士と出会い、この仕事が夢に

高校3年の春にケガをして、部活を続けられる状況ではなくなり、精神的にもショックを受けていたころ、素晴らしい理学療法士の方に出会いました。励ましの言葉に奮い、他愛のない会話で和み、次第に私は前向きな気持ちでリハビリに取り組めるようになりました。この経験を生かし、回復の喜びを共有できる理学療法士になろうと決めました。
千歳リハ大の特色は、学生の勉強に対する姿勢や、先生の学生と向き合う真剣さだと思います。私も国家試験合格を目指して、しっかり勉強していきたいです。

川本 光郁さん

在学生 川本 光郁さん(理学療法学専攻2年)

自分と同じスポーツ傷害に苦しむ人を助けたい

高校の陸上競技部でケガをしてリハビリを受けることになり、そこで理学療法士の仕事を知りました。スポーツ傷害に苦しんだ経験から、自分と同じような人を助けたいと考えるようになり、将来の職業として理学療法士を選びました。
千歳リハ大は、全身の北海道千歳リハビリテーション学院の国家試験合格率や就職実績の高さに魅力を感じて、進学を決めました。自分のやりたいことが明確だったので、目標をかなえるために最適な大学を選べたと思っています。

 
学べる学問
  • リハビリテーション学

 

目指せる職業
  • 理学療法士

資格
  • 理学療法士

北海道千歳リハビリテーション大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒066-0055 北海道千歳市里美2丁目10番

TEL.0123-28-5331  FAX.0123-28-5335 

ホームページ http://www.chitose-reha.ac.jp/
ページの先頭へ

北海道千歳リハビリテーション大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北海道千歳リハビリテーション大学の情報をチェック!