ヤマザキ動物看護専門職短期大学 | 学部・学科・コース詳細(動物トータルケア学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
やまざきどうぶつかんごせんもんしょくたんきだいがく
(私立専門職短期大学/東京都渋谷区)

資料請求

動物トータルケア学科

実践力を備え社会で通用する動物ケアのエキスパートを育成

  • ※2022年4月入学者対象のものです。
動物トータルケア学科
 
 
動物トータルケア学科の特長
カリキュラム

■理論と実践にわたる授業科目をバランスよく配当する

<1年次>
動物看護学概論、動物形態機能学、動物形態機能組織学、動物臨床看護学(基礎・内科)、動物生理・繁殖学、動物病理学、公衆衛生学、動物感染症学、動物臨床検査学、動物行動学、伴侶動物学
コンパニオンアニマルケア論
動物形態機能学・組織学実習、動物臨床看護学(基礎・内科)実習、動物臨床検査学実習、コンパニオンアニマルケア実習(基礎)、研修・ボランティア活動(選)
<2年次>
動物臨床看護学(外科)、訪問動物看護学、動物看護ソーシャルワーク、動物薬理学、動物臨床栄養学、野生動物学、環境生物学(選)、動物トータルライフ環境論、コンパニオンドッグトレーニング論、動物飼育管理論
動物臨床看護学(外科)実習、コンパニオンアニマルケア実習(応用)、コンパニオンドッグトレーニング実習、動物実習短期留学(選)、研修・ボランティア活動(選)
<3年次>
動物口腔ケア論(選)、動物リハビリテーション論(選)、動物人間関係学、動物愛護・福祉と関連法規、産業・実験動物学、動物トータルライフ演習(選)
動物口腔ケア実習(選)、動物実習短期留学(選)、研修・ボランティア活動(選)

内容

■課題解決能力と創造力を備えた人材養成のための3年間

<基礎科目>
社会的・職業的自立を図るために必要な能力に加え、生涯にわたり自らの資質を向上させるために必要な能力を育成することを目的とします。
<職業専門科目>
特定の職業(職種)において必要とされる理論的かつ実践的な能力に加え、当該職業の分野についてその分野全般にわたり必要な能力を育成することを目的とします。また、実習等の充実を図りつつ、理論と実践にわたる授業科目をバランスよく配当します。
<展開科目>
専攻する特定の職業分野に関連する他分野の応用的な能力であって、当該職業の分野において創造的な役割を果たすために必要なものを育成することを目的とします。また、連携・協働が進む関連する他分野の職業に関する知識等を学ぶ科目を配当します。
<総合科目>
修得した知識・技能等を総合し、実践的かつ応用的な能力を総合的に高めることを目的とします。また、卒業・修了を前に、それまでの授業等で身に付けた知識・技能等を統合し、真の課題解決力・創造力に結び付けるための総合的な演習科目等を配当します。

施設・設備

■山手通りに面した9階建てレンガ造りの建物です

<コンパニオンアニマルケア実習室>
小型犬から大型犬まで対応可能な特注のバスタブを備え、カットからシャンプーなどの被毛ケアについて学びます。
<臨床検査実習室>
動物臨床検査に必要な検査機器を備え、血液検査、微生物検査、病理組織検査、寄生虫検査などの検査技術を学びます。
<動物臨床看護学実習室>
衛生管理やイヌを用いた保定法や一般身体検査をはじめ、内科、外科それぞれに必要な医療器具の取扱いを学びます。
<Ever Green Library>
獣医学、動物看護学などの専門書から動物文学にいたるまで16,000 冊以上の蔵書を持つ図書館。併設校のヤマザキ動物看護大学(南大沢キャンパス)の図書館も利用することができます。

キャンパスライフ

■国内・海外とも本学園ならではの質の高い内容で、幅広い視野を育てます。

アメリカ、オーストラリアなどで10日間の研修を行っています。現地で活躍する動物看護師や獣医師によるセミナーの受講、盲導犬協会やペットセラピーセンター、ドッグショーの見学等、個人旅行ではなかなか味わうことのできない体験ができます。
※自由選択につき、別途料金がかかります。
※世界情勢などによって実施しない場合があります。
※プログラムは変更となる場合があります。
<アメリカ>
カリフォルニア大学デイビス校での最先端医療の施設見学とセミナー受講、レッドウッド・エンパイア・ケネル・クラブ・ドッグショー見学、サンフランシスコ盲導犬協会見学、動物愛護協会見学 など
<オーストラリア>
シドニー大学でのセミナー受講、カランビン・ワイルドライフサンクチュアリーでのセミナー受講と見学、ダルウッド・ケネルクラブ・ドッグショー見学、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー見学、オーストラリアン・アウトバック・ スペクタキュラー見学 など

就職指導

■3年間を通した就職支援

就職委員会+就職支援課+クラスアドバイザーが連携してきめ細やかな個別指導に努めます。
<1年次>社会人に必要な基本的スキルを修得
就職活動、入門セミナー
<2年次>業界研究、自己分析を通して、将来へのビジョンを明確化させる
業界研究、履歴書の書き方、動物関連企業見学会、自己分析講座、SPI対策講座 等
<3年次>個別指導を徹底させ就職決定力をつける
個別面談、企業訪問・動物病院訪問、模擬面接、個別指導

 
学べる学問
  • 生物学
  • 獣医学

 

目指せる職業
  • 動物関連施設スタッフ
  • トリマー(グルーマー)
  • 動物看護師(士)
  • ペットショップスタッフ

資格
  • トリマー
  • 愛玩動物飼養管理士

ヤマザキ動物看護専門職短期大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-3-10

TEL.03-3468-1101  FAX.03-3468-1102 

ホームページ https://pc.yamazaki.ac.jp/
ページの先頭へ

ヤマザキ動物看護専門職短期大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホでヤマザキ動物看護専門職短期大学の情報をチェック!