• あいのうがくえんのうぎょうこうとうがっこう
  • 愛農学園農業高等学校

    • (高等学校 /私立 /共学 /三重県伊賀市)

愛農学園農業高等学校の教育目標

教育理念
本校の教育理念の一つは、神・人・土を愛する精神、すなわち三愛精神です。

~ 神を愛し Love God ~
本校は、「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」との聖書の言葉を土台としてたてられました。
~ 人を愛し Love People ~
全寮制・少人数で教育を行っています。全国から集まった生徒と教職員約100人が共に生活しています。生徒は、学校・寮生活を共にする中で自主自立を学び、内面的に大きく成長します。そして、互いを認め、互いをゆるし、尊重しあえる人へと育ちます。
~ 土を愛する Love Earth ~
有機農業を実践しています。学科は農業科のみで、農場では化学肥料・農薬を用いず、作物・家畜と向き合い、環境にやさしい農業教育に力をいれています。農場は、作物(稲作)、野菜、果樹、酪農、養鶏、養豚の6部門からなり、そこで生産された安全でおいしい食べ物は、生徒たちの食卓に毎日のぼります。

愛農高校の教育は、キリストの愛を基に農業を通して隣人を愛し、平和な未来を願う人を育む教育です。
教育の特色
1.卒業生が農業自営者になることをめざして教育を行う。
2.全寮制により、一人ひとりに目をかけ、心をかける指導を行う。
3.生命の尊さを教え、環境にやさしい有機農業を指導する。
4.食の大切さを教える(有機農業によって生産した安全な食材を調理して食べる)。
5.教育課程の特色
(1)朝拝講話:聖書の学びを中心とし、人生の原点と農業精神・食べ物の大切さなどについて学ぶ。
(2)実習を重視し、2年生から部門を選択して専門技術を学ぶ(作物・野菜・果樹・酪農・養鶏・養豚)
(3)英語・数学・国語などの基礎学力の充実に努め、自営・家庭・進学の進路に応じた選択コースを設けている。
(4)希望者には4年目に、専門技術の習得のための農業専攻科制度を設けている。

日本の農業高校卒業生が農業従事者となる割合が全体の約5%と言われているのに対し、愛農高校の卒業生の就農率は、卒業後4~5年で45%です。
日本の農業後継者育成の為、農家・非農家関係なく農業が好きになる教育を行ってます。近年は非農家の生徒の中にも、国公立大学の農学部へと進学する人が増加しています。
pagetopへ

愛農学園農業高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
豊かな自然あふれる環境で、近隣には風車で有名な青山高原が広がっている。
生徒数
男子37名 女子23名(2017年4月現在)
専攻科(4年目)
 男 1名   女 1名

愛農学園農業高等学校

農業科 男子 女子
1年 12名 10名
2年 16名 5名
3年 8名 7名
併設校/系列校
キリスト教愛真高等学校 とわの森三愛高等学校
設立年
1945年
pagetopへ

愛農学園農業高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒518-0221 三重県 伊賀市別府690

TEL.0595-52-0327 
FAX.0595-52-1428 

ホームページ http://www.ainogakuen.ed.jp
交通アクセス ・近鉄大阪線で青山駅下車、徒歩15分
・近鉄名古屋線、伊勢中川駅で大阪線に乗り換え青山駅下車、徒歩15分
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで愛農学園農業高等学校の情報をチェック!