宮城県富谷高等学校(宮城県)の進学情報 | 高校選びならJS日本の学校

みやぎけんとみやこうとうがっこう

宮城県富谷高等学校

(高等学校 /公立 /共学 /宮城県富谷市) >>お気に入りに追加する

宮城県富谷高等学校の教育目標

教育理念
【1.個性の尊重】
一人ひとりの能力・適性に応じた教育を行い、個性を生かし創造力を伸ばして自ら進んで事に処する気力あふれる人材を育成する。
【2.知性の錬磨】
自ら学ぶ意欲と態度を育み、高い学識と豊かな教養を身につけて国際化、高度情報化社会に適切に対応する人材を育成する。
【3.情操の陶冶】
相互に信頼し敬愛する精神を養い、自分を律する心を培って真理と正義を愛する心身ともに健全な人材を育成する。
教育の特色
本校は平成6年4月に普通科3コース制・男女共学校として開校し、創立25年目を迎えました。平成26年にユネスコスクールに加盟承認され、ESD(持続可能な開発のための教育)を推進し、社会や時代の変化に対応できる人材の育成に取り組んでいます。
 来年度(平成31年度)からは、コース制を廃止し、普通科一括募集に変ります。ユネスコスクールの理念(SDGs)をより深く学べるように、1年生では基礎教育を充実させ、さらに2年生以降は国際理解教育をはじめ、平成教育や環境教育をより深く学びつつ、多様な進路選択に対応するための3類型(人文・国際・理教)が選択可能な教育課程を準備しました。今後はSDGsの諸課題をもとにした課題研究や探究的な活動の幅を広げ、世界(グローバル)を視野に入れつつ、発展著しい富谷市で唯一の高校として、地域(ローカル)とも連携する「グローバル」な人材の育成を目指します。

宮城県富谷高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
本校は泉ヶ岳等を遠望できる仙台北部の丘陵地に、平成6年4月に普通科男女共学校として開校し、今年で25年目を迎えた学校です。学校を取り囲んでいた緑豊かな自然環境は、ここ十年余りの内に大きく様変わりし、今では学校周辺は多くの商業施設が立ち並ぶ市街地となっています。
開校以来の目標を今も持ち続けると同時に、社会や時代の変化に対応しながら、生徒や保護者、地域の皆さんの要請に応えるよう、様々な取り組みに挑戦しています。
宮城県富谷高等学校
設立年
1994年
pagetopへ

所在地/問い合わせ先

所在地
〒981-3341 宮城県 富谷市成田2-1-1
TEL.022-351-5111 
FAX.022-351-5112 
ホームページ
http://www.tomiya-h.myswan.ne.jp/
交通アクセス
地下鉄泉中央駅から宮城交通バスで約20分,富谷高校前下車

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで宮城県富谷高等学校の情報をチェック!