• おがこうぎょうこうとうがっこう
  • 男鹿工業高等学校

    • (高等学校 /公立 /共学 /秋田県男鹿市)

男鹿工業高等学校の教育目標

教育の特色
■学校の特徴
昭和56年4月に設立され、今年で創立37周年を迎えました。現在は県内唯一の電気電子科、設備システム科、および自動車に関する学習もできる機械科の3学科で構成されています。ものづくりをとおして校訓である「創意実践」の体現に努めています。部活動も盛んで、空手道部はインターハイに男子団体組手で28回、女子団体組手で12回出場、ラグビー部は全国大会(花園)に4回出場しています。
教育理念
■教育目標
豊かな人間性と健やかな身体を育み、工業に関する基礎的な知識・技能・態度を習得し、地域社会に貢献できる人間の育成に努める。

■教育方針
(1) 生徒自ら主体的・意欲的に活動し、自己実現を図るために、組織的な指導や支援に努める。
(2) 「わかる授業」と「授業を通した生徒指導」を意識しながら「授業改善」に努める。  
(3) 基礎・基本の定着と学力向上を図り、支援体制の構築に努める。
(4) キャリア教育の充実を図り、生徒一人一人が明確な目標を持つことができるよう、指導や支援体制に努める。
pagetopへ

男鹿工業高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
郊外型大型店舗が付近に点在
生徒数
男子249名 女子47名(2018年4月現在)

男鹿工業高等学校

機械科 男子 女子
1年 - -
2年 - -
3年 - -
電気電子科 男子 女子
1年 - -
2年 - -
3年 - -
設備システム科 男子 女子
1年 - -
2年 - -
3年 - -
設立年
1981年
校歌
http://www.ogakogyou-h.akita-pref.ed.jp/school.html#kouka
pagetopへ

男鹿工業高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒010-0341 秋田県 男鹿市船越字内子1-1

TEL.0185-35-3111 
FAX.0185-35-3113 

ホームページ http://www.ogakogyou-h.akita-pref.ed.jp/
交通アクセス JR「船越駅」から徒歩20分
国道101号線沿い
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで男鹿工業高等学校の情報をチェック!