• つくいこうとうがっこう
  • 津久井高等学校

    • (高等学校 /公立 /共学 /神奈川県相模原市緑区)

津久井高等学校の教育目標

教育理念
■校訓
1、気品 本校生徒として気品高く堅持する。
2、勉学 独創をもととし、勉学にいそしむ。
3、健康 健康を大切にし、困難に負けない勇気と知性を持つ。
4、協力 明朗と友愛を以て互いに協力する。
5、自治 生徒会、部活動等の自治活動の向上を図る。
6、責任 社会の一員としての責任と義務を体得する。
7、友好 国際社会の友好と発展に尽くす資質を養う。
■日常生活における具体的指導方針
1、挨拶をする。
2、地道に勉学をする。
3、高校生として良識ある行動をする。
■学校運営方針
1、教員、生徒共に切磋琢磨し、充実感のある学校づくりにつとめる。
2、生徒の適性、個性に対応した教育課程の編成と、適切な進路指導につとめる。
3、生徒を大切にする生徒指導につとめ、集団の規律と個性の発展につとめる。
4、生徒の体力づくり、健康、安全につとめる。
5、環境の清潔美化、改善につとめる。
6、日常の学校業務の創意工夫につとめる。
7、保護者、地域、中学校等の関係機関との連携拡充につとめる。
教育の特色
全日制では一年生は少人数クラスで編成し、さらに数学・英語は2クラス3展開の習熟度別授業を実施。きめ細かい指導と基礎学力の定着を図る。二年生からは進学クラスを設定。さらに、受験に対応する科目のほか、畑での授業や福祉の授業など特色ある必修選択科目や自由選択を数多く用意し、進路および生徒の興味や関心に合った授業を選択することができる。福祉科では、社会に貢献できる介護福祉士の育成をめざしている。卒業時には介護福祉国家試験受験資格が取得できる。
pagetopへ

津久井高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
神奈川県の北西部、相模原市緑区に位置する。首都圏50キロメートル、周辺は、東部に城山ダム、北部は東京八王子市、西部は道志川を境にして相模湖と接している。
生徒数
男子346名 女子231名(2018年4月現在)
577名(全日制普通科・福祉科合計)

津久井高等学校

普通科 男子 女子
1年 105名 49名
2年 103名 68名
3年 99名 47名
福祉科 男子 女子
1年 14名 20名
2年 12名 26名
3年 13名 21名
設立年
1948年
pagetopへ

津久井高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒252-0159 神奈川県 相模原市緑区三ケ木272-1

TEL.042-784-1053 
FAX.042-784-7960 

ホームページ http://www.tsukui-h.pen-kanagawa.ed.jp/
交通アクセス JR線・京王相模原線「橋本駅」、JR中央線「相模湖駅」より三ケ木行きバス終点下車徒歩3分
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで津久井高等学校の情報をチェック!