長崎北陽台高等学校(長崎県)の進学情報 | 高校選びならJS日本の学校
  • ながさきほくようだいこうとうがっこう
  • 長崎北陽台高等学校

    • (高等学校 /公立 /共学 /長崎県西彼杵郡長与町)

長崎北陽台高等学校の教育目標

教育の特色
長崎北陽台高校は全日制高等学校で、「知・徳・体」のバランスのとれた教育活動を行っている。知力はもちろん、校訓の「やさしく きびしく たくましく」に代表されるように、豊かな情操を身につけ、健やかな身体をつくることを目標に、生徒一人ひとりの創造性豊かな個性や特性を伸ばす全人教育を目ざしている。さらに、合唱コンクール、凧(はた)あげ大会、健脚くらべ、百人一首大会などの学校行事を多く取り入れ、豊かな人間性を育むよう指導している。その成果は着実に現れ、独自の伝統となっている。また、2014年度からはシンガポール、マレーシア海外修学旅行を実施し、国際感覚の育成に取り組んでいる。ほとんどの生徒が進学する大規模校でありながら、部活動は極めて活発である。ラグビー部・登山部の全国レベルでの活躍をはじめ、卓球・テニス・サッカー・バスケットボール・剣道・陸上・吹奏楽・合唱・美術・放送・生物部なども県のトップレベルで活躍している。また理数科も充実した課題研究や大学と連携した研究活動、首都圏への研修旅行など特色ある教育活動を行っている。
教育理念
■教育方針
予測困難な未来を生きる主体として、学んだ知識や技術をもとに考え、判断し行動できる資質・能力を身につけ、長崎県をはじめ世界の持続可能な発展に寄与できる、「知・徳・体」のバランスの取れた人材を育成する。

■教育目標(卒業時に生徒が身につけておくべき資質・能力)
(1)社会の担い手として求められる、基本的な知識や技能・能力
(2)自分や社会の課題を見出し解決するための思考力や判断力
(3)自分の資質・能力を認識し、生涯にわたって学び続ける意欲や人間性等
(4)他者を承認し協働してよりよい世界を創造するためのコミュニケーション能力や表現力
(5)主権者としての責任を自覚した行動ができ、異なる文化や他者の権利を尊重する態度
(6)郷土や日本の伝統・文化を理解し、世界の平和と持続可能な発展を求める姿勢

pagetopへ

長崎北陽台高等学校の周辺環境・生徒数ほか

周辺環境
本校は風光明媚な環境のもとで、生徒一人一人が生き生きと活発に学習に取り組んでいます。普通科・理数科があり、それぞれが自学精神を培い、その特徴を最大限に生かした学習活動を行っています。
生徒数
男子436名 女子388名(2021年5月現在)

長崎北陽台高等学校

普通科 男子 女子
1年 116名 124名
2年 120名 117名
3年 118名 116名
理数科 男子 女子
1年 28名 8名
2年 25名 14名
3年 29名 9名
設立年
1978年
pagetopへ

長崎北陽台高等学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒851-2127 長崎県 西彼杵郡長与町高田郷3672

TEL.095-883-6843095-883-6844 
FAX.095-883-0776 

ホームページ http://www2.news.ed.jp/hokuyoudai-h/
交通アクセス 長崎線JR高田駅より徒歩7分
pagetopへ

スマホ版日本の学校

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで長崎北陽台高等学校の情報をチェック!