長崎県 島原農業高校 | 普賢岳火山災害復興の地に 800本のハボタンを植栽 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

長崎県 島原農業高校 園芸科学科果樹専攻のみなさん

この学校を詳しく知ろう

長崎県 島原農業高校 園芸科学科果樹専攻のみなさん1
島原半島世界ジオパーク推進運動への協力や、島原市の新しい観光名所「しまばら芝桜公園」の整備、イベント参加など、生徒を主体に郷土を支援する様々な活動を続けている長崎県立島原農業高校。

昨年12月には、園芸科学科果樹専攻の生徒が、雲仙・普賢岳噴火災害からの復興のシンボルである島原市平成町の雲仙岳災害記念館前のモニュメント横庭園に、自分たちで育てた白や赤紫のハボタン約800本を植栽した。3月頃まで鑑賞できるという。

これらのハボタンは昨年8月、校内の畑に約4千本分の種をまき、水や肥料を与え、下葉取りなど愛情たっぷりに丹精込めて育ててきたもの。

今回の活動には3年生7人がボランティアで参加。12月とはいえ、暖かい日差しが照り付け、ちょっと汗ばむような天候の中で、丸葉とギザギザの形状が特徴的な切葉の2種類のハボタンを、約90平方メートルの花壇に約2時間かけて植栽した。

「夏休みも毎日、当番が登校して世話を続けてきた」という。生徒は、「復興のシンボルであり平成新山を望むこの場所で、市民のみなさんや多くの観光客にハボタンを楽しんでもらえたらうれしい」と話していた。
(2014年2月掲載)
長崎県 島原農業高校 園芸科学科果樹専攻のみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾