大分県 中津南高校耶馬渓校 | 環境を学ぶ「ホタル授業」 長年の取り組みに高い評価 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

大分県 中津南高校耶馬渓校 科学部の皆さん

この学校を詳しく知ろう

大分県 中津南高校耶馬渓校 科学部の皆さん1
大分県立中津南高校耶馬渓校科学部の部員たちは、 地元耶馬渓の自然を守る活動として、同校近くの城井小学校に出向き、「ホタル授業」を開講している。

児童にホタルの生態や飼育方法、ホタルの住みやすい環境などを伝え、ふるさと耶馬溪を愛する心を育む取り組みで、今年で13年目を迎える。

例年5月からホタル授業を開始し、周辺に生息するホタルの種類や産卵場所、飼育方法などを写真やイラストを使って児童にもわかりやすく説明。6月には合同でホタル観賞会を開催し、親ホタルを採取。産卵後、児童と一緒に幼虫を飼育し、翌年3月に川に放流する。

昨年、ホタル授業を行った生徒は小学生の時に授業を受け、その後同高に進学して科学部に入部。「この活動を受け継ぎ、次につなげていきたい」という。

部員は児童に、ホタルが住みやすい環境を守るために、ごみの分別、環境にやさしい洗剤の普及など、日常生活からできる環境保全活動を教えており、これらの取り組みでホタルの数が増えてきているという。

同部は長年の活動で、これまで、ソロプチミスト日本財団の学生ボランティア賞、社会貢献活動を中心とした功労者を対象とする筑波大学茗渓会顕彰を受賞。生徒は「耶馬溪校科学部の部員としての誇りを持って、伝統を大切にしていきたい」と力を込める。生徒の活動を見守ってきた教諭は「受賞は生徒だけでなく、地域の人にも喜んでもらえ、励みになる」と話していた。
(2014年3月掲載)
大分県 中津南高校耶馬渓校 科学部の皆さん2大分県 中津南高校耶馬渓校 科学部の皆さん3大分県 中津南高校耶馬渓校 科学部の皆さん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾