北海道 札幌工業高校 | 地震に強い木造建築へ「ルーフ制振システム」開発 最優秀賞受賞 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

北海道 札幌工業高校 建築科のみなさん

この学校を詳しく知ろう

北海道 札幌工業高校 建築科のみなさん1
3年前の東日本大震災後、北海道札幌工業高校の生徒は、災害に強い建築等の研究を進めてきた。その中で、建築科の生徒6人が日本の一般的な建築構造の木造建築に着目。可動式の屋根を取り付けることで、地震時の揺れを軽減して建物を崩壊から守る「ルーフ制振システム」を開発した。

今回生徒が考案したのは、鉄筋コンクリートの高層建築物や自動車などで実用化されている「マスダンパーシステム」を応用したもので、木造建築では初めての試みという。

6人の生徒は昨年夏から取り組みを始め、「どうすれば木造建築に活かせるか」とアイデアを出し合い、構造体から屋根を切り離して可動させるシステムを考えた。そして、木材模型を製作し、可動式屋根の取り付けには金属製のバネを使った。バネの固さによって屋根が動きすぎるなど、6人はバネの材質や組み合わせを変えるなどの試行錯誤を重ねた。そして、小樽市の北海道職業能力開発大学校で振動実験を繰り返した結果、固定式屋根では1200ガルだった揺れを、可動式にした場合400ガルに軽減させることに成功した。

この「ルーフ制振システム」の成果が認められ、平成25年度「高校生技術・アイデアコンテスト」の最優秀賞を受賞。生徒たちは「地震に対し、何ができるか深く考える機会になった」「新しいものに挑戦した努力が認められ、うれしい」と話し、「実用化の可能性もあり、研究を続けたい」と意欲をみせていた。
(2014年4月掲載)
北海道 札幌工業高校 建築科のみなさん2北海道 札幌工業高校 建築科のみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾