岡山県 山陽女子中学校・高校 | 瀬戸内海の海底ごみの回収・啓発活動で地球環境大賞受賞 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

岡山県 山陽女子中学校・高校 地歴部の皆さん

この学校を詳しく知ろう

岡山県 山陽女子中学校・高校 地歴部の皆さん1
岡山県の山陽女子中学校・高校の地歴部は、今年4月、東京の明治記念館で開催された「第24回地球環境大賞」で文部科学大臣賞を受賞した。同部の瀬戸内海での海底ごみ問題解決に向けた、先駆的で実践的な活動が評価された。

日本初の国立公園、瀬戸内海には13000トンを超える海底ごみが堆積し、生態系を崩しているという。このことを知った地歴部では、2008年からごみを回収して海底をきれいにするとともに、社会的に認知度の低い海底ごみの啓発活動に取り組んでいる。

同部では年に数回、漁船で沖に出て底引き網で海底ごみの回収を実施。部員によると空き缶やプラスチック類の生活ごみが大半で、不法投棄されたタイヤや産業廃棄物もあるという。こうした実態を広く社会に訴えるべく部員たちは、メディア・学術活動・啓発教材・地域の4つを柱に啓発活動を展開。漁船でのごみ回収活動をする際にメディアの同行を依頼する他、全国の中学・高校や欧米での国際会議で研究成果を報告、さらに啓発ビデオや海ごみかるたなどの教材制作、最近では「海底ごみの見える化プロジェクト」を展開し、海底ごみ問題解決への理解浸透に努め、大きな成果をあげている。

5月2日、今年度初めての回収活動を行った部員たちは「素晴らしい賞に恥じぬよう、活動の継続、発展に力を入れていきたい」と決意を新たにしていた。
(2015年5月掲載)
岡山県 山陽女子中学校・高校 地歴部の皆さん2岡山県 山陽女子中学校・高校 地歴部の皆さん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾