高知県 山田高校 | 土佐山田の新名物に 「高校三年生の山田まん」を商品化 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

高知県 山田高校 商業科3年生のみなさん

この学校を詳しく知ろう

高知県 山田高校 商業科3年生のみなさん1
高知県立山田高校では「地域の課題が地元の学校の課題」の考えのもと、生徒主体の地域貢献活動に力を入れている。多彩な取り組みの中で、注目されているのが商業科生徒の活動だ。同科では5年ほど前から地域活性化に向けた商品開発を進めており、2014年、ショウガを使った饅頭「商姜なかよし饅頭」を製菓会社と共同開発。高校生が作った和スイーツとして話題になったが、思った以上の成果はあげられなかったという。その経験を活かし、新たに開発したのが「高校三年生の山田まん」だ。

取り組んだのは3年生17人。高知市の製菓会社の協力を得て作り上げたもので、地元ショウガ会社が生産する「黄金生姜」を刻んで練り込んだ白あんを、竹炭入りの皮で一口サイズに包んだ。「普通の皮の色ではなく、見た目も印象的な黒にした」という。

2月に行われた完成発表会では、あんの甘さとショウガの風味がマッチし、食べた瞬間に香りが広がり、食感も楽しめると大好評。

「試行錯誤した」という商品名は、「高校三年生の山田まん」とシンプルなネーミングに。パッケージも香美市在住のデザイナーの指導を受け、黄色の紙に自分たちで手描きした水玉模様のシンプルでインパクトのあるデザインにした。

生徒たちは「みんなで作った自信作。全国に土佐山田の名前をアピールできる内容に仕上がった」「地元の人にも観光客にも買ってもらい、新名物としてロングセラーにしたい」と意気込んでいる。
(2016年3月掲載)
高知県 山田高校 商業科3年生のみなさん2高知県 山田高校 商業科3年生のみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾