長野県 岡谷工業高校 | 自在に動く電動車椅子「すわーる」開発 介護現場で注目 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

長野県 岡谷工業高校 電気部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

長野県 岡谷工業高校 電気部のみなさん1
長野県岡谷工業高校の生徒は、「技術者となる前に人間となれ」を合言葉に、何事にも挑戦し、豊かで柔軟な発想で課題を解決する人間力を育んでいる。電気部の生徒もこの精神のもと、「人に役立つものを作ろう」と、競技ロボットの製作技術を活かした電動車椅子「すわーる」を開発。前後だけでなく左右の移動も、360度回転も可能という画期的性能を有している。

生徒たちは廃品の事務用椅子を使い、すべて手作りで完成させた。2015年12月の第1回「信州未来アプリコンテストゼロ」(長野県主催)に、この車椅子をスマートフォンで自由に操作できるアプリ「すわーるコントローラー」を発表し、「総務省信越総合通信局長賞」を受賞。また今年2月の「岡谷ものづくりフェア」に出品、多くの来場者が試乗を楽しんだ。

こうした活躍が注目され、今年5月、茅野市内の若手経営者でつくる「茅野経営塾」の勉強会に訪問。メーカー関係者の前で「すわーる」の実演を行った。今回、電気部と経営者を仲介した福祉専門学校の教授は、「すわーる」の独自の走行性能を見て「障害者や高齢者が喜ぶ」と話し、市場に与える影響と将来性を強調する。

製造業のプロから「機能面だけでなく、安全面も考えてみては」などのアドバイスや「できることがあれば協力したい」などの励ましの言葉をもらった生徒たちは、次の改良点などステップアップを図りながら「幅広い視野で製作していきたい」と話していた。
(2016年6月掲載)
長野県 岡谷工業高校 電気部のみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾