兵庫県 淡路三原高校 | 18歳の視点で選挙の投票呼び掛け 音声CM制作 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

兵庫県 淡路三原高校 放送部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

兵庫県 淡路三原高校 放送部のみなさん1
兵庫県南あわじ市の県立淡路三原高校の生徒たちは、「淡路人形浄瑠璃」(国指定重要無形民俗文化財)、「大久保踊り」(兵庫県指定重要無形民族文化財)など、郷土の伝統文化の継承支援などに力を入れている。

今年6月には、放送部の生徒たちが、7月10日に実施された参議院選挙の投票を呼び掛ける音声CMを制作した。

今回の選挙は、公選法の改正で選挙年齢が18歳以上に引き下げられた初めての国政選挙。市選挙管理員会が、新たな有権者となる若者に積極的な政治参加を促し、投票率の向上を図ろうと同校放送部に依頼した。

市選管が基本的な文案を作り、部員たちが3パターンにアレンジ。6月25日から放送を開始した。

期日前投票所の2ヶ所のショッピングセンターでは、「淡路三原高校放送部からのお知らせです。7月10日の日曜日は参議院議員通常選挙の投票日です。18、19歳が初めて選挙に行く日。私たちも投票に行きます。みなさん、そろって投票しましょう」と買い物客に投票を呼び掛けたほか、同校や看護専門学校でも別バージョンで放送。「私たちの声を未来に届けましょう」と訴えた。

また、「入場券を忘れても投票できる」「7月11日までに18歳となる人に選挙権がある」といった基礎知識も紹介。選挙権のある部員は「初めての選挙。必ず投票に行く」「CMを聞いた人が、選挙に行ってもらえればうれしい」と話していた。
(2016年7月掲載)

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾