北海道 森高校 | 地元の人にもPR 学校祭でご当地グルメ「森らいす」販売 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

北海道 森高校 2年次生「調理」選択のみなさん

この学校を詳しく知ろう

北海道 森高校 2年次生「調理」選択のみなさん1
「駒ヶ峰の風となれ」─駒ヶ岳のように雄大で、故郷を温かく包み込む人間になれーを校訓とする北海道森高校。生徒たちの故郷を思う気持ちは強く、今年7月の学校祭「青葉ケ丘祭」では、2年次生の「調理」選択者がご当地グルメ「森らいす」を町の人々に提供した。

「森らいす」は、今年3月の北海道新幹線開業に先駆けて2015年7月、森町のご当地グルメとしてデビュー。町内の飲食店や宿泊施設9店舗で提供がスタートしたが、町民に今ひとつ認知されていなかった。

そこで同校の生徒たちが学校祭で調理・提供し、PR強化を図ることにした。

生徒たちは「森町産のホタテ、豚肉、トマトを使うこと」「ルーはトマトベースであること」「ライスは町の名所・駒ヶ岳の形にすること」など、森らいす5つのルールを守りながら、ホタテのむき身が入ったホワイトソースと、炒めた豚のひき肉を混ぜ込んだライスが特徴であり、お米やトッピングの野菜などの素材も地元産にこだわった「森高生オリジナル森らいす」を考案。6月と7月の2回試食会を開き、改良を加えてきた。

学校祭当日、80食限定で売り出した食券はわずか7分で完売。「今まで食べたことがなかった」という町民は「想像以上においしい」と絶賛していた。

また、3年次生の「消費生活」選択者が地元のかまぼこ店と連携して商品開発した「桜塩かまぼこ」の試食提供も実施。故郷森町の発展に奮闘する生徒たちに対し、多くの町民から期待の声が集まっていた。
(2016年8月掲載)
北海道 森高校 2年次生「調理」選択のみなさん2北海道 森高校 2年次生「調理」選択のみなさん3北海道 森高校 2年次生「調理」選択のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾