沖縄県 沖縄水産高校 | 「結いまーる」の心と離島での実践で「福祉」の本質を学ぶ | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

沖縄県 沖縄水産高校 総合学科福祉サービス系列のみなさん

この学校を詳しく知ろう

沖縄県 沖縄水産高校 総合学科福祉サービス系列のみなさん1
沖縄県立沖縄水産高等学校の総合学科福祉サービス系列の生徒たちは、昨年11月、長崎ウエスレヤン大学主催の「第18回高校生福祉大賞コンテスト」に出場。3年連続最優秀賞受賞の快挙を成し遂げた。

生徒たちは、昨年度の先輩たちの研究テーマ「共に支え合う糸満の町づくりプロジェクト」の実践活動を引き継ぐと共に、新たに自分たちのテーマ「福祉とは~沖縄の“結いまーる”から見えてきたこと~」を設定。沖縄の言葉で「助け合い」を意味する「結いまーる」をキーワードに、生徒たちは、これまでの地域での活動に加え、沖縄県の課題のひとつ、離島問題に眼を向け「久米島実践プロジェクト」を立ち上げた。そして、離島でのフィールドワークや本島北部にある長寿日本一宣言の大宜味村を取材。地域のつながりや、おばぁたちの地域での役割など、各地域の「結いまーる」の心を学ぶことで、「福祉」の本来の姿を生徒たちの視点で見直した。

今回の活動は、糸満市地域連携協議会の支援のもと、キャリア教育活動の推進を図ることを目的に、県の助成金を活用して、生徒が主体的に企画。コンテストでは、そこで見出した「福祉」の本質、こらからのあり方を発表し、高い評価を得た。

生徒たちは「支援してくれた多くの方々に感謝したい」「福祉の様々な課題に挑戦したい」と意気込む。指導した教諭は「生徒たちはよく頑張った。今後も地域と連携した教育活動を続けていきたい」と話していた。
(2017年1月掲載)
沖縄県 沖縄水産高校 総合学科福祉サービス系列のみなさん2沖縄県 沖縄水産高校 総合学科福祉サービス系列のみなさん3沖縄県 沖縄水産高校 総合学科福祉サービス系列のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾