群馬県 私立共愛学園高校 | 今年も福島の高校生開発の菓子3種を販売 収益金を寄付 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

群馬県 私立共愛学園高校 生徒会のみなさん

この学校を詳しく知ろう

群馬県 私立共愛学園高校 生徒会のみなさん1
イエス・キリストの言葉「私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」を教育方針とする共愛学園高校。生徒たちもこの精神のもと社会福祉活動やボランティア活動、奉仕活動に積極的に参加している。

生徒会本部を中心に取り組んでいるのが、東日本大震災の被災地支援活動。被災地の商品を共愛バザーでチャリティー委託販売し、その収益金を寄付している。

2016年からは、福島県立小高産業技術高校の商業研究部が地元菓子店と、相馬地方特産の「黄色いハートかぼちゃ」を使って開発したお菓子を販売している。

「愛をとばそう~つなげよう!Free愛-Fi~」をテーマにした今年の共愛バザーでは、「かぼちゃまんじゅう」「かぼちゃたると」「かぼちゃのあしあと」の3品、合計1000個を販売。「震災から6年、被災地にはまだまだ支援が必要です」との生徒の呼び掛けに応え、来場者が次々と購入していた。

生徒会メンバーは「私たちの活動が生産者と消費者をつなぎ、少しでも地域の元気につなげられたら」と話し、今後も支援を続けていきたいと力を込める。

また今回のバザーでは、九州北部豪雨など各地で起こっている大雨被害を受けて、受付などに募金箱を設置し、支援の協力を訴えた。

同校生徒たちのこうした活動は、創立以来約130年「他者と共に生きる大切さ」を育んできた成果といえるだろう。
(2017年10月掲載)
群馬県 私立共愛学園高校 生徒会のみなさん2群馬県 私立共愛学園高校 生徒会のみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾