宮城県 仙台工業高校 | 伊達政宗生誕450年 仙台城、政宗紹介の映像制作 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

宮城県 仙台工業高校 模型部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

宮城県 仙台工業高校 模型部のみなさん1
仙台藩初代藩主伊達政宗の生誕450年を記念し、今秋、仙台市博物館で特別展「伊達政宗-生誕450周年記念」が開催された。これに合わせて、仙台市立仙台工業高校の模型部が、政宗が築城した仙台城(青葉城)の成り立ちや、政宗の人物像を紹介する動画を制作。同展開催中、博物館ロビーで繰り返し上映された。

模型部の部員たちは、4月から活動をスタート。市博物館で仙台城下の模型や政宗が身につけた具足などを見学。作品に取り上げることにした。さらに博物館の学芸員や研究者を取材。本丸が、東側が広瀬川を臨む断崖、西側を「御裏林」と呼ばれる山林、南側を竜ノ口渓谷が囲む天険の要害をたくみに利用した山城だったことを、正確にわかりやすく説明するため、同部が得意とするコマ撮りアニメで表現した。

約20分の作品で、隻眼で眼帯の印象が強い政宗だが、肖像画ではなぜ両目が描かれているのか。それは「政宗の遺言だった」などの逸話も盛り込み、観た人に興味をもってもらえるよう工夫を重ね、9月末に完成した。

来場者からは「博物館中庭にある政宗の胸像が、戦時中に供出されて戦後戻ってきた初代騎馬像の一部だったことを、この動画で初めて知った」など好評で、部員たちは、政宗生誕450年を広く紹介したいと自分たちにできることを考えた。取材や撮影を通して、政宗や仙台の歴史について様々なことを学んだ、と、充実の表情で話していた。
(2017年11月掲載)
宮城県 仙台工業高校 模型部のみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾