福島県 会津学鳳高校・中学校 | 避難生活にアートで力を 震災被災者の思い出写真を油絵に | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

福島県 会津学鳳高校・中学校 美術部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

福島県 会津学鳳高校・中学校 美術部のみなさん1
福島県会津若松市の県立会津学鳳高校・中学校の美術部員たちが、東日本大震災による原発事故で、市内で避難生活をおくる人々の思い出写真をもとに、アート作品を制作して贈る活動に取り組んでいる。

数年前から進める取り組みで、昨年1月には市内の災害公営住宅年貢町団地の住民に、思い出写真を浮き彫りにした木彫レリーフを、今年1月には白虎団地の住民に、カンバスに描いた絵画と奥会津の伝統工芸「ヒロロ織り」を組み合わせた小物入れをプレゼントしている。

今回は城北団地の同県大熊町民の思い出写真から油彩画を描く。8月、部員16人が同団地の集会所を訪問。6班に分かれて集まった町民13人から思い出の写真に込められたエピソードや、家族のこと、ふるさと大熊町のことなどを聞いた。

生徒たちは「大熊町のみなさんからたくさんの思い出を教えてもらった。その思いを油絵で表現したい」と話す。

油彩画はB6サイズで、同県三島町産のキリ材に漆を施したレリーフ板に埋め込み、アート作品に仕上げる。完成は12月を予定しており、聞き取りを行った町民それぞれに贈呈する。

町民たちは「若い人たちと交流できてうれしい。作品の完成が楽しみ」と語り、会津学鳳高校・中学校の美術部員たちの被災者の心に寄り添う活動に感謝していた。
(2018年10月掲載)
福島県 会津学鳳高校・中学校 美術部のみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾